1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 不動産投資
  6. ようやく1部屋が決まった一棟アパート

ブログ

BLOG

不動産投資

ようやく1部屋が決まった一棟アパート

こんばんは。

目代康二です。

3/14から空室が1部屋
出ていた一棟アパートですが、
ようやく空室が埋まりました。

本当は3月中に決めたかったのですが、
近隣の単身物件がどこも空室のようでして、
競争が激しく決まらなかったようです。

あまりにも決まらないので、
もともと家賃1ヶ月分だったAD(広告費用)を
家賃2ヶ月分に増額したんですよね。

それが4/9(土)のことでした。

そうしたら、2日後の4/11(月)に
申し込みが入って部屋が決まりました。

まさかADを増やして「2日」で
部屋が決まるとは。笑

ADでこんなに反響が変わるんだと
正直驚きました。

 

不動産の仲介業者の場合、
部屋を決めると「成果報酬」
としてADを受け取ります。

これが仲介業者の
「利益」になるわけですね。

当然、AD1ヶ月の部屋よりも
AD2ヶ月の部屋の方が儲かるから
積極的に入居者を案内します。

今回はADの増額によって
空室が埋まるということを
モロに痛感した出来事でした。

 

それにしても、
最近は単身用の不動産が
なかなか苦戦しているようですね。

アットホームなどを見てみても、
単身物件は結構募集が出ている状況です。

一方、ファミリー物件だったり、
単身でも部屋の広さが
25平米以上などの物件は
比較的埋まっている印象を受けています。

今度新しく不動産を購入するときには、
ファミリー物件だったり
部屋の広さが広い
単身物件を狙おうと思います。

ということで、不動産の近況報告でした。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事