1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 個人でお金を稼ぐ力が、これからの時代は必要とされます。

ブログ

BLOG

日々の気づき

個人でお金を稼ぐ力が、これからの時代は必要とされます。

こんばんは。

今日は、来月から稼働予定の「シェアハウス」の契約手続きに行ってきました!

シェアハウスといえば、一つの部屋に複数の人が寝泊まりするゲストハウスのような建物のことをいいます。

私の場合、一軒家を月18万円ほどで丸ごと借りて、それを複数の入居者の方に賃貸します。

家賃収入は、ざっくり70万円ほどを予定しています。

すでに不動産投資をしている方なら分かると思いますが、一軒家を使った不動産投資でこれだけ収入が出るのは、かなりスゴイことだったりします。

通常では考えられないような、とんでもない利回りが出ちゃいますね^^

んー、楽しみです。

あと、今日は契約のついでに、物件も見てきましたよ。

敷地が100平米近くありますので、一目見て

(デカっ!!)

って思いました(笑)

シェアハウスにするのではなく、むしろ自分が住みたいかも…。←笑

いずれにしろ、物件の稼働は10月。

どれぐらい入居者が入るのか、どれぐらい収入が入るのか、考えるだけで今からめちゃくちゃワクワクしています!

 

ところで、

「人に価値を与えると収入が増える」

と、ビジネスの世界ではよく言います。

どういうことかと言うと、

「人の役に立つことをすると、その対価としてお金がもらえる」

ということですね。

要は、

「自分が与えた分、返ってくる」

ということです。

実は今回の「シェアハウス」も、このパターンに当てはまります。

通常の不動産投資ですと、一軒につき入居者は一世帯です。

ということは、収入はそんなに上がってきません。

ところが、シェアハウスになると、入居者が一軒につき20人程度になるため、収入が一気に膨れ上がります。

…この差は、単純に「与えた人数の差」です。

より多くの人に住空間サービス(=価値)を提供できるからこそ、より多くの収入が返ってくるんですね。

 

さて、「収入」といえば、私たちサラリーマンって結構カツカツな生活をしていると思うんです。

夫婦共働きだとしても、会社の給料だけでは家計的にかなり厳しいですよね。

でも冷静に考えて、給料だけだと何でこんなに生活が苦しいんでしょう?

例えば、あなたが営業の仕事をしているとします。

あなたが会社の商品を「売る」ということは、人に対して素晴らしい商品(=価値)を提供しているわけです。

であるならば、あなたにはもっと多くの「収入」が入ってもいいわけですよ。

でも現実問題、給料はそこまでもらえない。

(なぜ給料が低いか)

↑その理由は、あなたが会社の「代理」にすぎないからです。

つまり、あなたがどんなに頑張って仕事をしても、全ての成果は会社のモノになってしまうんです。

あなたが与えた「価値」は、全て「会社に持っていかれる」わけですね。

そりゃあ…、給料が低いわけです(泣)

 

この収入の問題を解決するためには、もはや一つしか手がありません。

あなたがあなた自身の力で、世の中に「価値」を提供するんです。

そうすれば、あなたの「収入」は劇的に増えるはず。

つまり、会社の枠組みを越えて、

「個人」

で稼ぐといことです。

…でも、こんなことを言うと、

(なんか難しそうだな〜)

と思う方もいると思います。

でもご安心を。

毎度の通り、「投資」と「副業」をすれば、個人でも稼いでいくことができるんですよ。

特に時間がないサラリーマンにとって、「投資」は本当にオススメです。

隙間時間を使って活動をすれば、確実にお金を増やすことができるんですよ。

会社の給料があてにできない今、投資を使って確実にお金を稼ぎましょう。

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事