1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. お金
  6. 年1回は資産状況のチェックを!

ブログ

BLOG

お金

年1回は資産状況のチェックを!

こんばんは。

目代康二です。

そろそろ年末なので
「資産の棚卸し」をしようと考えています。

資産の棚卸しというのは
僕が勝手に作った言葉です。笑

具体的には以下のように
3ステップで情報を整理することを言います。

1、現在の資産価値を確認する
2、1年前の資産価値と比較する
3、資産運用が上手くいっているかを確認する

1については、例えば
貯金口座があるなら残高を確認したり、
投資信託だったら基準価額を確かめたり、
不動産を持っていたら時価を計算したりします。

そして、資産を全て合算した時の
資産価値がどれぐらいになるかを
最低年1回は確認するといいでしょう。

これがあなたの持つ全資産ということですね。

 

2はとても大切です。

つまり、

「1年前と比べて資産は増えているか?」

を確認する作業です。

もしもですよ、資産が減っていたり
変わっていなかったら大変なことです。

全然お金が増えていないことになります!

昨年と比べて
最低2%は資産が増えていないと
インフレ率に負けてしまうので
気をつけましょう。

これは一大事ですので、
しっかりと来年以降の
資産運用プランを練らないといけませんね。

 

最後が「運用が上手くいっているか確認」です。

例えば投資信託を運用していたら、
運用報告書を読んで運用内容に問題がないか、
また基準価額はきちんと
上がっているかを確認します。

不動産投資だったら、
ここ最近の稼働状況や
競合物件の状況を整理したりします。

こうすることで、
自分の今のポジションが分かり、
来年以降打つべき施策がわかるようになります。

 

今回説明してきた内容は、
あなたの勤務先の会社では
毎月1回や四半期に1回
といった頻度で行われている
普通の財務状況チェック作業です。

会社ではこういった作業をしますが、
「個人」になるとこういった作業を
やらない人が多いと思います。

でも、やっぱり個人もある意味
「会社」のようなものですので、
定期的に財務状況をチェックして
健全な運用が行われているか
確認することが不可欠です。

ということで、年末の時間を使って
ぜひ資産状況の整理を行ってみてください!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事