1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 驚くことに、相手の立場に立って考えると人間関係が良くなります。

ブログ

BLOG

日々の気づき

驚くことに、相手の立場に立って考えると人間関係が良くなります。

こんばんは。
康二です。

最近はジメジメと雨が降って、蒸し暑い陽気が続いています。

この梅雨が明けたら、いよいよ夏が来ますね。

季節が流れるのは、本当に早いです。

今この瞬間を大切に、しっかりと生きたいところですね。

 

「いかにお客様の心をつかむか」

最近、こんなことを意識して毎日を過ごしています。

というのも、私はいま自動車の営業マンをしているんですけど、お客様の心をつかむことの難しさに直面しているからです。

自動車って、普通に200〜300万円するじゃないですか?

人生において、マイホームに次ぐ2番目に高い買い物と言われていますね。

さて、あなたがもしも自動車を購入するとして、どんな営業マンから購入したいですか?

例えば、淡々と車の見積もりを提示して、

(買うんですか?買わないんですか?)

と迫るような営業マンからは、買いたくないですよね。

実は…、この営業は私だったりします(笑)

うーん、分かってはいるんですけど、ついつい車を売りたい気持ちが先行して、お客様に迫ってしまう場面があるんです。

本当はお客様目線で話すべきところを、ついつい自分視点になってしまいます。

いや〜、営業は難しいですね(汗)

だから、最近はもっぱら

「お客様の心をつかむ」

ことを意識して、営業をしています。

一言で言うなら

「気遣い」。

・どれだけお客様の立場に立って考えられたか?

・どれだけお客様に気配りができたか?

・どれだけお客様にとってメリットのある提案をできたか?

かなり泥臭い話ですが、どこまでお客様に対して気遣いできるかが、重要だと思うんです。

お客様目線を突き詰めて、突き詰めて、突き詰めたからこそ、お客様の心をつかむことができると思います。

私なんてまだまだ未熟な営業マンですが、徹底したお客様目線で行動し、車を売りたいと思います。

 

車の営業の話もそうですが、仕事でも人生でも、

「相手の立場になって考える」

ことって、本当に重要だと思います。

いかに相手のことを大切にするか、別の言い方をするなら、

「愛情をどれだけ注ぐか」

が大切なんです。

まあ、「愛情」っていうと少し恥ずかしいですけど、愛情を持って人と接することができれば、どんな分野でも上手くいくと思います。

誰だって人から大切に扱われたら、その人に対して好意を感じますよね。

あなたが愛情を持って人と接すれば、人間関係がもっと良い方向に向かうと思うんですね。

もしも、あなたが職場の人間関係に悩んでいるのなら、愛情を意識して接してみてはどうでしょう?

最初はなかなか嫌いな人に対して愛情を持つのは難しいと思います。

でも、続けていくうちに、少しずつ人間関係は改善に向かうと思います。

オススメですよ!

それでは、明日も素敵な1日をお過ごしください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事