1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. お金
  5. 「家族信託」をご存知でしょうか?

ブログ

BLOG

お金

「家族信託」をご存知でしょうか?

こんばんは。

目代康二です。

あなたは「家族信託」をご存知でしょうか?

家族信託とは、

「自分の老後や介護時に備え、
保有する預貯金や不動産などを家族に託し、
管理・処分を任せる管理方法」

のことを言います。

家族信託が便利な点に、
親の認知症対策になることがあります。

万が一親が認知症になると、
銀行からお金を下ろせなくなったり、
不動産の管理や売却ができなくなって
非常に苦労します。

そんな時、各資産の管理について
事前に家族信託を行っておけば、
仮に親が認知症になっても
それほど苦労することなく
財産を管理・処分できます。

 

今の時代、認知症は
かなりメジャーなものになっています。

認知症の割合はこんな感じのようですね。

・65歳以上:約16%
・85~89歳:約40%

…80代後半になると
4割を超えてくるようです。汗

認知症のリスクはもはや無視できませんので、
対策ができる人は家族信託を
早めに実施しておくといいのではと思います。

ただ、家族信託は費用が結構高いようで、
1回あたり100万円程度かかることが
多いみたいです。

高い!

ですので、ある程度の規模の資産がある時に、
家族信託を組んでおくのがいいと思います。

 

僕もそろそろ父が70代に突入しますので、
家族信託について真剣に考えようと思っています。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事