1. HOME
  2. ブログ
  3. マインド
  4. 熱い気持ちを持って毎日を過ごそう!ラグビーを通じて感じたこと

ブログ

BLOG

マインド

熱い気持ちを持って毎日を過ごそう!ラグビーを通じて感じたこと

こんにちは!

目代康二です。

先月の台風はすごかったですね。汗

幸い、僕の住んでいるところは高台なので
影響はありませんでしたが、
テレビや新聞を見ていると
かなりの被害があったようですね。

災害に遭われた方、ぜひ気を落とさず
頑張っていただきたいと思います。

 

さてさて、話は変わりますが、
「ラグビー」がメッチャすごかったですね!

僕はスポーツの試合で
初めて泣いたかもしれません。笑

それぐらいあの試合には
感情移入しました。

僕はラグビーはにわかファンですが、
スコットランドの方が攻撃もディフェンスも
上手だった気がしたのですが、日本はそこを
突破して攻めていて、その精神は
心からすごいなと思いましたね。

これをなんて表現したらいいんでしょう?

一瞬のチャンスを「モノ」にする力ですかね。

言語化できません。笑

文字通り、針の穴を通すような
プレーの連続。

どれだけ愚直に練習したら
あんなプレーができるのか。

マジで想像できません。

選手の皆さんを心からすごいと思いました。

んー、ラグビー、激アツですね!

 

僕は選手のプレーを見て

「あー、すごいな〜」

と心から思いました。

でもその一方で、自分はスポーツの分野では
あれほどのことはできないですけど、
他の分野でなら自分もあのようにすごいことが
できるのではないかと思いましたね。

、、根拠のない自信ですが。笑

代表選手の皆さんは心と体を鍛えて
人知を超えたプレーをしていました。

選手といえど同じ人間なんですから、
僕らにも同じような「能力」は
備わっていると思うんですね。

だから、僕らも違う分野で
同じようにすごいことができる。

絶対できる。

こんな風なことをラグビーの試合を見ながら
アツく考えていました。

選手から渡された「アツイ」気持ちを、
しっかりと僕らは引き継いでいかないと
いけませんね。

 

今の日本には「停滞感」が蔓延していますが、
僕は日本人はスイッチさえ入れば、
その停滞感から抜け出せると思います。

日本もまだまだ世界と戦えるし、
十分勝てる。

、、途中からだいぶ飛躍しましたが、
ラグビーを見てこんなことを思いました。

アツイ気持ちを忘れずに、
日々を大切に頑張っていきましょう!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事