1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 株式投資
  6. 「ファイナンス論」を習っても株式投資では稼げない

ブログ

BLOG

株式投資

「ファイナンス論」を習っても株式投資では稼げない

こんばんは。

目代康二です。

昨日はゴルフのラウンドをしてきました!

前回のスコアは200でしたが、
今回はなんとか200を切って161でした。

レベルが低いw

ここ半年間みっちり室内練習場で練習したので
150を切ると思ったのですが、
やっぱり本番は違いますね〜。

「練習」と「実践」の差は
想像以上に大きいですね。

 

何事もそうですが、
「実践経験」がある人とない人とでは、
両者の間に大きな壁が存在すると思います。

例えば、僕は大学時代に経済学部に所属していて、
「ファイナンス論」というのを習っていました。

具体的には「株価の決定理論」を
勉強していたんですよね。

普通に考えて、
株価の決定理論なんてものを習ったら、
株式投資で簡単に稼げるように
なるはずじゃないですか??

でも、そんなことは全然なかったです。笑

全く稼げませんでしたw

一方、現在の僕は株式投資で
ある程度稼げるようになったのですが、
大学時代に習ったファイナンス論
なんてものは1ミリも使っていなくて、
「チャート」だけを使ってトレードしています。

チャートを使った分析手法なんて
経済学の授業では全く習わなかったですね。

学問では複雑な方程式を使って株価を説明しますが、
実際のトレード現場では
計算式なんてものは一切使わず、
チャートだけを使って株価の動きを予想すると。

…「学問」と「実学」の差を感じますね。

学問はあくまでも学問であり、
現実世界の出来事とは
切り離して考えた方がいいと思います。

どんなに理路整然とした
素晴らしい理論があっても、
現実世界で使えなかったら
何も意味がないと思うんです。

 

ぜひですね、何かの知識を身につける時には、
その知識が現実世界で通じるものであるか
確認するようにしましょう。

学問が全て無駄であるというつもりはありませんが、
人生をより良くするための実学こそ
最優先で学ぶべきだと思うのです。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事