1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. ビジネス
  5. 税金
  6. 暦年贈与が終了する可能性がある!?

ブログ

BLOG

税金

暦年贈与が終了する可能性がある!?

こんばんは。

目代康二です。

相続税対策で割と有名なのが
「暦年贈与」です。

暦年贈与というのが、
毎年1/1〜12/31日までの1年間で、
贈与額が110万円以下なら
贈与税がかからないことを
利用した贈与方法です。

つまり、年間110万円までなら
非課税で親から子に
資産を移せるということですね!

暦年贈与をやっている人は
割といると思うのですが、
それが今年で終わってしまう
可能性があります。

なんでも政府が暦年贈与の廃止を
検討しているみたいです。。

ヒーー。

本当に廃止されるかどうかは
まだわかりませんが、
もしも廃止されたら
相続税を減らす貴重なスキームが
封じられることになります。

暦年贈与をまだやっていない人は
今年だけでも贈与を
しておくことをおすすめします。

ちなみに、真偽のほどは
たしかではありませんが、
政府としては支持率が落ちるのが嫌なので
暦年贈与の110万円の非課税枠は
撤廃しない可能性が高いみたいです。

その代わり、

「死亡日前3年間に行われた
暦年贈与は相続税の対象になる」

という制度が改正されて、
過去3年ではなく10年などと
期間が延長される可能性があるとのことです。

…結構キツイですね。

 

今年は贈与税周りで動きがありそうですので、
キチンと準備しておくことをおすすめします。

本日は贈与についてでした。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事