1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. お金
  5. 相続対策は早め早めがマジで大切

ブログ

BLOG

お金

相続対策は早め早めがマジで大切

こんばんは。

目代康二です。

相続税対策と聞いても

「自分にはまだ関係ないっしょ!」

と思う人が大半だと思います。

でも、人間いつか死ぬわけですから、
「相続」には必ず直面することになります。

相続税の金額は莫大ですので、
相続について早めに知っておくことが
大切だと言えます。

 

正直、相続の説明は
時間がいくらあっても足りないので、
超簡単にポイントをまとめると
こんな感じになります。

↓↓↓

・相続税は相続から10ヵ月以内に納付する
・納付方法は原則現金のみ
・最高税率は55%

、、とりあえず押さえてほしいのが、
相続が発生したら「10ヶ月以内」に
相続税を「現金」で
納付しないといけないことです!

しかも最高税率は「55%」ですから、
資産の半分以上が
税金で持っていかれる形ですね。

つまり、相続が発生したら
一刻も早く納税資金を準備して
納付しないといけないわけです。

特に相続資産に「不動産」がある場合には、
現金化に非常に時間がかかりますので、
「時間」との勝負になると言えます。

また、最高税率が非常に高いので、
早めに相続対策を始めることが
何よりも大切です。

 

相続対策にはいろいろありますが、
基本的な考え方としては
以下であると考えています。

↓↓↓

1、貯金はなるべく次の世代(子供)に
早めに渡しておく

2、収入は法人などにプールして
個人の貯金から切り離しておく

1については、
貯金が多ければ多いほど
相続税は高くなりますから、
暦年贈与などを使って
早めに子供にお金を移しておくことが
大切だと言えます。

また、2はそもそも貯金を
増やさないための対策です。

相続税は「個人」に対して課されますので、
発想の転換ですね。

個人ではなく「法人」に
収入が入るようにすればいいのです。

そうすれば、法人にお金がプールされますので、
相続税から切り離すことができます。

貯金と収入、この2つを
いかに個人から切り離すかが
相続税の肝であると言えます。

 

ということで、
今回は相続税について説明してきましたが、
相続は必ずやってきますので、
早め早めに対策を打つことが
マジで重要だと思います。

僕も現在進行形で
相続対策を行なっていますが、
正直もっと早くやっておけば
よかったなという部分があるので、
早めに対策しましょう。

自分の両親、ひいてはご先祖様から
継承した資産を次の世代に引き継ぐのは
現世代の義務だと思いますので、
しっかりと次の世代に
バトンを引き渡そうではありませんか!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事