1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. お金
  5. 「たぶん大丈夫っしょ」が投資で失敗する一番の原因では?

ブログ

BLOG

お金

「たぶん大丈夫っしょ」が投資で失敗する一番の原因では?

こんばんは。

目代康二です。

日経平均株価、下がりましたね〜。

本当は先週の木曜日に
空売りしようか悩んだのですが、
見送ったところ見事なまでに
下落してしまいました。。

後追いではとても空売りできないので、
また次のチャンスを待ちたいと思います。

悲しい。。

 

ところで、最近はもっぱら
自分の過去の株式トレードを
振り返っています。

1年前を見てみると、
コンスタントに月3回ぐらい
トレードしていました。

しかも、どのトレードも
微妙なチャートでエントリーしているw

たしかにたくさんトレードするのは
いいことなのですが、
それは勝てるチャートがあってこそのこと。

微妙なチャートなのに
トレードするなんて
「愚の骨頂」ですよね。

反省反省。。

最近つくづく思うのが、
投資で大切なのは

「自分を律する心」

だということです。

つまり、ついつい「感情的」
になってしまうところを
いかに抑えて「理性的」に
投資判断するか。

これがとても重要だと思うんですよね。

ちょうど1年前の今ごろは、
株式投資で勝てるようになってきて
「有頂天」になっていた時期でした。

本来はチャートだけを見て
投資判断すべきところで、
「感情」が先走って
トレードしていたわけですね。

 

「たぶん大丈夫っしょ!」

、、このたぶんいう甘い考えが
投資で失敗する原因になるんですよね。

そんな感情的になって勝てるほど
投資の世界は甘くないわけです。

案の定、昨年は見事なまでに
トレードで負け越してしまいました。。

7連敗。

まだまだ自分の投資メンタルは
発展途上だとつくづく思います。

 

あなたがもしも投資で
成功したいと思うのなら、
自分の感情を律して「理性的」に
投資することをお勧めします。

「たぶん大丈夫っしょ!」

という考えは失敗のもとですので、
90%以上勝てるという時にだけ
投資するようにしましょう。

目の前にあるチャンスを
棒に振るのはもったいない気もしますが、
チャンスというのは
何度でも訪れるものですので、
今回は縁がなかったということで
軽く流すぐらいがいいと思います。

それよりも、
一時のテンションで
取り返しのつかないミスをする方が
よっぽど大変ですからね。

繰り返しになりますが、
投資はくれぐれも「理性的」に行いましょう。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事