1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. マインド
  5. 困っている人が手を差し伸べられる人になりたい

ブログ

BLOG

マインド

困っている人が手を差し伸べられる人になりたい

こんばんは。

目代康二です。

楽天の三木谷社長が
ウクライナに10億円を
寄付したそうです。

Yahoo!ニュース

すっすごい。。

金額もさておきながら、
このような時に
素早く行動できるのは
本当にすごいと思います。

経営者として、
何よりも人として
「カッコいい」と思います。

 

日本で「経営者」と言うと、
ちょっとはばかれる雰囲気が
ありますよね。

「金の亡者」みたいなイメージが
若干ついて回るみたいな。

これは聞いた話なのですが、
日本ではアニメとかの主人公が
みんな「会社員」の設定が
多いらしいんですよね。

反対に、アメリカだと主人公が
「経営者」とか「金持ち」
であることが多いそうです。

たしかにそう言われてみれば
そんな感じもしますよね。

これは日本では

「稼ぐこと=悪いこと」

と考えられていて、
反対にアメリカでは

「稼ぐこと=いいこと」

と思われているからのようです。

なんか不思議ですよね〜。

 

、、話を本題に戻しましょう。

僕は別に金持ちだから偉いとか
会社員だからダメだとは思っていません。

でも、やっぱりお金があった方が
人生は選びやすくなるし、
心に余裕が生まれるのは
間違いないと思うんですよね。

例えば冒頭の
三木谷社長の例を挙げるなら、
僕みたいなペーペーのレベルだと、
そもそも「寄付しよう」なんて
思考になりませんでした。。

まずは自分のお金を
増やすことに精一杯だったので。

でも、三木谷社長の話を聞いたら、
僕も寄付をしないと
いけないなと思ってきました。

ただ一方で、
僕は僕で法人を経営していて、
普通の人よりもかなり多めに
税金を納めているので、
巡り巡って日本のために
お金を使っているという考え方もできます。

難しい〜。

 

何が言いたいかというと、
三木谷社長はマジでかっこいいと思うし、
僕も三木谷社長みたいに
10億円を寄付できるような
人になりたいということです!

困っている人がいたら手を差し伸べる。

人として当然のことが
できる人になりたいと思う次第です。

まとまってないですけど今日は以上です。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事