1. HOME
  2. ブログ
  3. ビジネス
  4. 法人の方が個人よりも税金上有利な件について

ブログ

BLOG

ビジネス

法人の方が個人よりも税金上有利な件について

こんばんは!

目代康二です。

今日は、日中に法人税の納付に
行ってきました!

そうしたら、外出自粛の中、
意外と多くの人が
銀行に来ていてびっくりしました。

僕は早いとこ納付を済ませて、
ちゃっちゃと退散してきました。。

それにしても、
僕みたいな小さな法人の税率って、
大体純利益の「30%」ぐらいなんですよね。

それに対して、個人の所得税率は、
住民税も合わせて最大で「55%」程度。

ものすごくざっくり言うと、
法人と個人とでは
税率が「2倍」近く違うわけです。

しかも、法人の場合には、
個人よりも経費にできる項目が
増えるわけです。

つまり、まとめると
こんな感じになります。

・法人の方が個人よりも
最大で2倍程度税率が安い

・法人の方が個人よりも
経費に参入できる支出が多い

よく成功者の人が

「これからは個人個人が
自分の法人を持つ時代になる」

なんて言っていますが、
僕もこのことは日々痛感しています。

明らかに考えて、個人よりも法人の方が
いろいろ面で優遇されている。

今回のコロナ関連の補助金や融資だって、
法人の方が金額的には
優遇されているわけですし。

そういう意味で、
これから稼ごうと思っている人は、
しっかりと利益をあげられるようになったら、
すぐにでも法人を設立した方が
いいと思います!

たとえ勤務先が副業禁止だろうとも!
(ただ、自己責任でお願いしますね。笑)

ちなみに、利益が上がっていないうちから
法人を設立するのは、
いろいろリスクがあるので
やめた方がいいです。

僕は利益が出る前に法人を設立してしまい、
赤字なのに毎年法人税を7万円
納付していましたw
(赤字でも7万円の法人税がかかります)

お気をつけください!

それでは、本日は短いですが以上となります。

では!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事