1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 慣れることの大切さ

ブログ

BLOG

日々の気づき

慣れることの大切さ

こんばんは。
康二です。

今日は午前中、会社のお休みをいただきました。

そして、朝早起きして、ブログの記事を書いていました。

あと、午前中に役所に行って、印鑑証明書や課税証明書を入手してきました!

住宅ローンを組んでいる人ならご存知だと思いますが、銀行の審査を進めるには印鑑証明書や課税証明書が必要なんです。

私の場合には、不動産投資の物件審査を進めるために必要でした。

こういった書類って、役所で入手しようと思っても意外と苦労するんです!

だって、交付窓口がそれぞれ違ったり、申請書をその都度書かないといけなかったり、もうメチャクチャです。

私も初めて印鑑証明書や課税証明書などの書類を役所に取りに行ったときには、非常に手間取りました。

「たかだか書類2枚をもらうために、どうしてこんなに時間が掛かるんだ??」と思うことも多くありました。

でも、私の場合、不動産の審査がかれこれ3~4回目ですので、さすがに書類を取りにいくことに慣れました!

慣れたことを喜んでいいのか、それとも悲しんだ方がいいのか、正直悩みますね(笑)

まあ、ともかく「慣れる」って大切ですよね!

何を始めるにしても、「最初の一歩」が一番難しいんですよね。

最初の一歩さえ踏み出せれば、そのあとのハードルはそこまで高くないんです。

よく言うじゃないですか。

「0から1」が一番難しいんですよ。

でも、その一歩さえ踏み出せれば、あとは比較的簡単なんですね。

その一歩の質と量を少しずつ上げていけばいいんです。

そうすれば、だんだんと行動することに慣れてきて、気が付けば意識しなくても行動できるようになるんです。

「行動しないと気持ち悪い。」

ここまで自分の気持ちを持って来れたら、あとはこっちのもんです!

あとは、どんどん活動を続けていけばいいんですよ。

そうすれば、自ずと結果はついて来ます!

ということで、今回は少し短いですが、行動に慣れることについて投稿させていただきました。

あなたも、とにかく「行動」を起こすことから始めてみてください!

人生が最も充実します!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事