1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 過去のトラウマを克服し人生を変える方法

ブログ

BLOG

日々の気づき

過去のトラウマを克服し人生を変える方法

こんばんは。
康二です。

いよいよ今年最後の月となりました。

年末と言ったら、様々なイベントが目白押しですよね。

私の場合、投資家の集まるクリスマスパーティーがあったり、私の属するコミュニティーの忘年会があったり、あとは会社の同僚との忘年会もあります。

特に同僚との忘年会では、「小学校」をイメージした居酒屋に行ってきます!

なんとその居酒屋、内装が小学校の廊下や教室だったり、出てくるメニューも小学校の給食だったりします。

しかも、たまに抜き打ちがテストあるみたいなんですw

こんな居酒屋で忘年会なんてしたら、盛り上がること間違いなしですよね(笑)

ところで、自分の明るい「未来」について考えることって、みんな大好きですよね!

でも、多くの人が、明るい「未来」についてではなく、「現在」、そして「過去」について考えることが多いと思うんですね。

特に自分の「過去」について考えてしまうことが多いようです。

その理由は、自分の過去の「嫌な経験」を引きずっているからです。

こういった嫌な経験を克服しないでいると、自分の過去をずっと気にしてしまい、前向きに自分の将来を考えることが難しくなってしまうんですね。

あと、将来にわたり、過去と同じような出来事に直面したときに、また同じ過ちを犯してしまうんです。

このように、過去の嫌な経験が、将来の自分にずっと影響を与え続けるんです。

さて、嫌な経験と言えば、私自身も中学生のとき、親友に裏切られる経験をしました。

その出来事があってから、私は人間不信になったんですね。

それは、大学生の頃まで続きました。

当時は、「人の目」を見て話をするのが怖くて仕方なかったですし、自分の将来に対しても悲観的な考え方しかできませんでした。

でも、様々な人たちと関わっていくにつれ、徐々に人間不信がなおってきました。

そして今では、自分の過去に嫌な経験があったからこそ、今の自分の存在がある、と誇りに思えるようになりました。

やっぱり、自分の過去に嫌なことがあったという「事実」は変わりませんから、それにどう「意味付け」をするかが大切だと思うんですね。

その嫌な経験を「マイナス」と捉えるか、それとも「プラス」に捉えるか、それが自分の人生を左右するんです。

自分の過去の経験を認め、それを「克服」できたとき、人は初めて本来の力を発揮できるのかなと思います。

本来の力を発揮できれば、だれでも明るい「未来」に向け、前向きに活動できるようになります。

そうすれば、自分の人生は劇的に変わると思います。

さて、本日は「過去の嫌な経験を乗り越える」ことについて、話をしてきました。

自分の過去を認め、毎日前向きに過ごしましょう。

明日も素敵な1日をお過ごしください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事