1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 愛情を持つことの大切さ

ブログ

BLOG

日々の気づき

愛情を持つことの大切さ

こんばんは!
康二です。

今日は、久しぶりに会社の同期と集まって、飲みに行きます。

今回飲み会を開催することになったのは、同期が結婚することになったからです。

私自身、「結婚」なんてまだまだ先だなと思っていたのですが、同期の結婚をきっかけに考えさせられました。

たしかに、私も26歳ですし、そろそろ結婚適齢期に近づいているのかもしれません。

実は、初めて同期の結婚の話を聞いたときは、すごく驚きました。

「えっまじで??」

と驚愕しました。

と同時に、

「先を越されたー!!」

と思ったものです。

なんか先に結婚されて、「負けた感」がありました(笑)

何でしょうね、この感覚は(笑)

という感じて、嬉しいような悔しい(?)感情も楽しみつつ、同期の幸せを心から祈って、盛大にお祝いしたいと思います!!

ご結婚おめでとうございます!!

ところで、「愛」ってやっぱり素晴らしいですよね。

自分が愛情を持って人に接すると、他人も自分に対して愛情を持って接してくれ、結果的に世界中の人が愛情に包まれるんじゃないかなと思います。

よく「愛は世界を救う」といいますが、まさにその通りだと思うんですよ。

だから、世の中の全ての人が深い「愛情」を持てるようになれば、世界はもっと平和になるのかなと思います。

愛情と聞いて、少しイメージしにくい人もいると思います。

そんなときは「相手を大事に思うこと」だと考えると分かりやすいと思います。

相手を大事に思えば、自然と愛情が生まれますよね。

でも、愛情は大切と分かっていても、ちょっとしたイライラする出来事で、つい気分を害したりしますよね。

せっかく愛情を意識しても、イライラする出来事がある度に感情が上下していたら、駄目ですよね。

例えば、ちょっと嫌なことがあったからといって、他人にイライラした気持ちで接していたら、周囲に悪影響を及ぼしますよね。

そういった感情というのは、実は「愛情不足」なんです。

本当に自分や周囲の人に対して愛情があったら、怒るという感情がでてこないはずなんですね。

嫌な出来事があっても、それでもその状況や人を「愛する」ことができたら、素晴らしいと思います。

よく心が広いと感じる人がいますか、そういう人は相手に対する思いやりや気遣いに長けているのかなと思います。

そういった人を見習って、愛情を意識して過ごしてみるとすごくいいと思います。

そして、もしも他人大して深い愛情を持つことがマスターできたら、愛情そのものら「無限のエネルギー」を得ることができます。

愛情があると、その人のことを想像するだけで気分が高まって、俄然やる気にあふれるんです。

そうすれば、ガンガン活動を進めていくことができます!

あなたも是非、愛情を意識して毎日を過ごしてみてください。

そうすれば、人生がとても楽しく感じられると思います。

一度の人生、愛情深く過ごしましょう。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事