1. HOME
  2. ブログ
  3. 保険
  4. 個人賠償責任保険と弁護士費用特約の話

ブログ

BLOG

保険

個人賠償責任保険と弁護士費用特約の話

こんばんは。

目代康二です。

先日、投資家・起業家の集まる
勉強会があったのですが、
その中で保険代理店の方と
知り合うことができました!

その方は保険代理店で働きながら
個人で輸入物販ビジネスをしていました。

話の中でたまたま保険の話になったので、
自宅(賃貸)の家財保険について
質問してみたんですよね。

具体的には、自宅の家財保険に
個人賠償責任保険(無制限)と
弁護士費用特約を付帯できるか
ということについてです。

実を言うと、我が家の家財保険にも
個人賠償責任保険がついているのですが、
補償額が1,000万円までで
物足りなかったんですよね。。

しかも弁護士費用特約はつけられないし。

そんな話をしてみたら、
なんと東京海上火災保険の家財保険だったら
「特約」で付けられるというじゃないですか!

キター!!!

ということで、早速保険の見積もりを依頼して
保険会社の変更を検討中です。

やっぱり持つべきは「人脈」
だということを再認識しました!

 

ちなみに、ご存じではない人もいると思うので、
個人賠償責任保険と弁護士費用特約について
簡単に補足したいと思います。

↓↓↓

<個人賠償責任保険>
契約書とその同居する家族が
日常生活で起こした全ての賠償事故を補償

(例)
・自転車に乗っていて事故を起こしてしまった
・子供が近所の車を傷つけてしまった
・風呂場の水を出しっぱなしにしてしまい
共用部を水浸しにしてしまった

<弁護士費用特約>
日常生活全般で被害事故を受けた時の
弁護士への示談代行依頼を補償

 

、、いずれの保険も非常に汎用性が高いのと、
両方の特約を付けたとしても
月々500円ぐらいしか保険料が上がらないので、
付帯しておいてデメリットはないと思います。

特に自転車によく乗る人、
小さいお子さんのいる人は
リスクヘッジの意味で
加入しておくといいでしょう。

ちなみに、車を持っている人は
自動車保険に付帯できますし、
僕みたいに火災保険にも付帯できますので、
ぜひご検討ください。

ということで、本日は保険についてでした!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事