1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. マインド
  5. 会計士、弁護士、医者は人生で大切

ブログ

BLOG

マインド

会計士、弁護士、医者は人生で大切

こんばんは!

目代康二です。

昨日は会計士さんと法人の決算について
打ち合わせをしていました。

おかげさまで経営する会社は
順調に利益を上げています!

良かった良かった。

昨日は、会計士さんから
色々な税務アドバイスを受けていました。

例えば、近いうちにパソコンを
買い替えようと思っているんですよ。

AppleのMacBook Pro 16インチの新型を!

まあ、まだ正式に発表はされていないのですが、
ネットの噂だとこの夏に
出るんじゃないかと言われています。

まあ、仮に発売されたら
速攻で買おうと思っていますが、
その費用をどこに計上するか
という問題があります。

費用を個人に計上してもいいし
法人に計上してもいいわけです。

そこで、会計士さんに

「個人と法人、どっちで
費用計上した方がいいですかね?」

と聞いたら、

「個人だと節税効果が薄いので
法人に経費計上しましょう」

とアドバイスを受けました。

うんうん、なるほど。

やっぱり持つべきものは
信頼できるパートナーだなと思いました。

自分もいよいよこんな話が
できるようになったのかと思うと、
なんだか感激です。泣

 

さてさて、人生には3つの
パートナーが必要だと言います。

↓↓↓

・会計士
・弁護士
・医者

会計士は言わずもがな、税務や財務の
アドバイスを受けるためですよね。

弁護士は、日常からビジネスに至るまで
あらゆる領域のトラブルに
対処するために必要です。

医者は、自分の身体の健康を維持するため、
そして万が一病気にかかった時に
治療するために必要ですね。

ということで、より良い人生を歩む上で
上記の3人は非常に大切な存在ですので、
積極的に関係を持つようにしましょう。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事