1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. マインド
  5. 上場直前の企業で働いてみたい

ブログ

BLOG

マインド

上場直前の企業で働いてみたい

こんばんは!

目代康二です。

最近個人的に気になっていることがあります。

それは

「上場する企業というのは
どういう雰囲気なのか?」

ということです。

今までの僕の職務経歴は以下です。

・大手上場企業のグループ会社
・中小企業(現職)

新卒で入社した前者は
すでに会社の仕組みが出来上がっていたので、
仕事はほとんど分業されていました。

やはり組織として成り立つためには
「分業」が大事だということを
学びましたね。

次に転職したWEB広告代理店(現職)は、
仕組み化からはほど遠い会社でした。

最初転職した時には

「えっ、マジ??」

と思うような場面がたくさんありました。

でも、そこから少しずつ
仕組み化を進めていって、
入社時よりかは多少マシかな
という感じになりました。

けれども、やっぱりまだまだ
全然足りない感じを受けています。。

会社的には近い将来
上場するって言っていますが、
僕的には無理なんだろうなと思っています。

上場直前の会社に在籍したことはないけど、
直感で「無理だな」ということが分かります。。

 

ところで、最近自分の中で
やりたいことができました。

それは、すでに上場一歩手前まで
いっている会社で働いて
「雰囲気」を味わってみたいということです。

僕は将来経営者になりたいわけですが、
僕の経験上不足している

「上場に向けての社内体制作り」

を学べる環境に身を置いてみたい
と感じています。

そうなると、今の会社にいるよりかは、
上場一歩手前の会社に転職するなり
そこでアルバイトとして働いた方が
全然いいのではと思っています。

 

やっぱり、人はずっと同じ環境にいると
堕落して成長が止まってしまいます。

僕もそろそろ新しいステップを
踏み出そうかと色々思案しています。

ただ、年内には独立する予定なので、
そうするとアルバイトでベンチャー企業で
働くのが良さそうな気がしています。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事