1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 時代の洗礼を受けていない投資はキツいっす

ブログ

BLOG

投資

時代の洗礼を受けていない投資はキツいっす

こんばんは!

目代康二です。

これは僕の投資の指針ですが、
僕は基本的には
「時代の洗礼」を受けていない投資には
お金を入れないようにしています。

時代の洗礼というのは、
その投資が誕生してから
ある程度の年月が経ち、
稼ぐ方法が確立しているか
どうかを意味します。

例えばこんな投資は
時代の洗礼を受けていると言えるでしょう。

・不動産投資
・株式投資
・債券投資

長いこと投資の対象として
親しまれてきていますよね。

反対に、こんな投資はまだまだ
登場してから間もないので
なかなか怪しいかなと思っています。

・仮想通貨投資
・民泊投資

例えば仮想通貨は
暴騰暴落を繰り返しており、
真に市場が安定しているとは
言えない状況ですよね。

僕なんか3年ぐらい前に
700万円近く投資して、
2年ぐらいずっと600万円近くの
含み損が出ていましたよ。

でも、今年に入って
ようやく価格が戻ってきたので
全額利確しました。

、、なんとかプラスで引けました。

マジでリスク高すぎ。笑

あとは民泊投資。

これも3年ぐらい前に登場しましたが、
登場当時はみんなやりたい放題
民泊物件を運営していました。

でも、しばらくすると
「規制」が入るようになり、
最終的にはほとんど儲からなくなって
多くの投資家が損切りしていきました。

僕の場合、いい物件が見つからなくて
民泊投資を始めるまでには
至りませんでしたが、
当時もしも民泊を始めていたら
結構な金額を損切りしていたと思いますね。

始めなくてよかった。。

 

ということで、
時代の洗礼を受けていない
新しい投資というのは
ハイリスク・ハイリターンな
投資といえます。

サラリーマンが片手間で
やるようなものではなく、
起業して「専業」でやっていくぐらいの
気力がないと勝つことは難しいでしょう。

そういう意味で、
僕らは長い年月をかけて
安全性が確立された投資に
お金を入れるのがいいと思います。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事