1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 株式投資
  6. 日経平均株価にしてやられました。泣

ブログ

BLOG

株式投資

日経平均株価にしてやられました。泣

こんばんは。

目代康二です。

今回は失敗トレードの報告です。泣

先月の3/17に日経平均を空売りしました。

エントリー理由としては、
ローソク足が中期線(赤い線)の内側に
久しぶりに入ったからです。

このようなことが起きると、
たいてい株価が下落するんですよね。

一方で、上昇しそうな
流れの中で空売りをしているので、
29,000円まで株価が上がっても
大丈夫なように細かく空売りを入れました。

そして、案の定、
株価がどんどん上昇したので、
当初決めていた27,000円で
追加で空売りを入れました。

ところが、それから
どんどん株価が上昇して、
含み損も結構な金額に
なってしまいました。

さすがに

「損切りしようかな」

なんてことが頭をよぎりましたね。。

でも、最初決めた方針を
変えてはいけないということで我慢して、
そのまま空売りを続けることにしました。

そして、28,000円付近で
上昇が止まったので

「ここだ!!!」

と3/29に3回目の空売りを入れました。

この3回目の空売りで
だいぶ平均売値が上がったので、
このまま株価が下落すれば
利益が出る状態でした。

ただ、既に「3回」も
売り上がってしまったので、
これは「失敗トレード」だと
言っても過言ではありません。

なので、少しでも株価が下がったら
シリアスに損切りしようと心に決めました。

そのため、少し株価が下がった
4/1に半分損切りし、
続けて長期線(緑の線)に触れた
4/6に残りの半分を損切り、
最後に中期線(赤い線)に触れたところで
全て損切りしました。

結果、おそよ2.5%のマイナスで
トレードを終えることができました。

 

今回はまさかまさか予想以上に
日経平均株価が上昇して
苦戦したトレードでした。

今回は完全に完敗です。

ただ1点嬉しかったのが、
たとえ苦しい戦いになっても、
基本ルールを守って売り上がっていけば、
いつかは株価が下がるということです。

結果的に、MAX6%近く
出ていたマイナスを
2.5%まで減らして
トレードを終えることができました。

たしかに負けトレードでしたが、
それでも致命傷にならなくて良かったです。

やっぱり「損切り」は大事ですね〜。

 

改めて株式投資の
恐ろしさを知ったのと同時に、
基本ルールを守ることの大切さを知りました。

また初心に戻って、
コツコツ利益を積み重ねていこうと思います。

ということで、
本日は失敗トレードでした!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事