1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. お金
  5. 認知症リスクが高まるから家族信託

ブログ

BLOG

お金

認知症リスクが高まるから家族信託

こんばんは。

目代康二です。

以前、「家族信託」について触れましたが、
家族信託について分かりやすく
まとまっている本を見つけました。

本には漫画もところどころに入っているので、
かなりいいのでぜひご一読ください!

↓↓↓

図解 いちばん親切な家族信託の本
Amazon

今の時代、平均寿命がどんどん伸びており、
それにつられて認知症のリスクも
どんどん高まっています。

認知症で厄介なのが、
本人の判断能力が低下するため、
親族が資産を管理したり処分したりするときに
障害が発生することです。

例えば親の口座からお金がおろせなくなったり、
不動産の売却ができなくなったり、
色々な問題が発生します。

そんな時に、事前に家族信託を行なっておけば、
両親が認知症になっても、
差し障りなく資産の管理を
子の世代に継承することができます。

また、万が一両親が亡くなってしまった場合にも、
家族信託を組んでおけば、
事前に決めておいたシナリオ通りに
スムーズに資産を継承することができます。

もしも家族信託を組んでいないと
遺産分割協議などでてんやわんやするわけですが、
家族信託を組んでおけば、
該当する資産の分割協議はスムーズに行えます。

 

「家族信託なんて自分には関係ないよ〜」
という人も、国がせっかく素晴らしい制度を
用意してくれているわけですから、
知識だけでもとりあえず頭に
入れておいた方がいいと思います。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事