1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. マインド
  5. 経営の神様がお亡くりになりましたね…

ブログ

BLOG

マインド

経営の神様がお亡くりになりましたね…

こんばんは。

目代康二です。

一昨日、衝撃的なニュースが
飛び込んできました。

なんと経営の神様と名高い
「稲盛和夫(いなもりかずお)」さんが
お亡くなりになったとのことでした。

京セラ

稲盛さんといえば、
京セラを設立されたことはもちろん、
KDDIも設立された方です。

さらには政府からの要請を受け
日本航空(JAL)の再建にも
尽力もされました。

また、経営塾である「盛和塾」も主催され、
後進育成に尽力された方でもありました。

僕も稲盛さんの本は
何冊も読んだことがあって、

「仕事に対してものすごく真っすぐな人だな」

ととても感動したものです。

そんな現代に生きる
「経営の神様」が亡くなられたので、
大変悲しく思いました。

ご冥福をお祈りします。

 

稲盛さんの本を読んで
僕が特に印象に残っているのが、

「いま目の前にある仕事を愚直にこなす」

ということです。

仕事と正面から向き合い
ひたすら愚直に行動を積み重ねれば、
いつか道が開けて
とても素晴らしい果実が
手に入れられるということでした。

たしかに、この考え方はとても大切で、
結局成功している人というのは、
目の前にある仕事を
とことんやり込んだ人だけなわけです。

みんな途中で
面倒になってやめてしまうけど、
それでも諦めずに
一心不乱に行動した人だけが、
成功を手にすることが
できるということだそうです。

…深いなーー。

 

思い返せば、
周りにいる投資で成功している人や
副業で上手くいっている人は、
いい意味でみんなネジが
ぶっ飛んでいるところがあります。

「そこまでやるーーー??」

ってぐらいぶっ込んで
行動しているんですよね。

例えば、サラリーマンとして働きながら、
収益不動産を30棟ぐらい所有している
大家さんの知り合いがいるんですけど、
その人の話を聞いていると
マジですごいなと思います。

すでに家賃年収は1億円を超えていて、
どう考えても会社の給料より
副業の方が儲かっていますw

というか、もはやどっちが
副業なのかわからないwww

とにかく目の前の作業に没頭して、
人よりも何倍もやり込めば
自ずと成功はついてくる
んじゃないかなと思います。

 

稲盛さんが亡くなったのは
大変ショックですし、
僕なんて稲盛さんと
比べたら全然ペーペーですが、
稲盛さんから学べることは
しっかりと自分ごとに落とし込もうと思います。

まずは目の前のことを愚直にこなすと。

ではでは。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事