1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 不動産投資
  6. 不動産投資には一生「空室」の悩みが 尽きないw

ブログ

BLOG

不動産投資

不動産投資には一生「空室」の悩みが 尽きないw

こんばんは。

目代康二です。

運営するシェアハウスですが、
先月からようやく収支がプラスになりました。

とはいっても
まだまだ1桁万円しかプラスがないので
正直もっと欲しいところです。

お盆明けが明けて9月から
一気に賃貸需要が戻ってきますので、
そのタイミングで入居者が
増えることを祈るばかりです!

一棟アパートもまだまだ1部屋空室のままなので、
そろそろ決めたいな〜といった感じです。

不動産投資家には一生「空室」の悩みが
尽きないんでしょうね。。笑

 

ところで、シェアハウスの空室を少しでも埋めるため、
7月からおよそ1ヶ月間にわたって
Googleの広告を出してみました。

その結果、7,500円の広告費をかけて
70回シェアハウスのホームページに
ユーザーを誘導することができました。

そのうち、物件への問い合わせに
つながったものが1件。

つまり、1件の見込み客を獲得するのに
7,500円ほどの費用がかかった計算になります。

まあ、この程度の単価で
見込み客が獲得できたならいい方だと思います。

ちなみに、この方は年内の
引っ越しを考えているようで、
すぐすぐ引っ越すわけではないと
管理会社から聞いています。。

ただ、一応効果は出ているので、
広告出稿はこのまま続けようと思います。

不動産投資の場合、
基本的に入居募集は
管理会社に丸投げすることが多く、
オーナーができる部分はそう多くありません。

WEB広告でオーナー自ら
集客できるようになったら
それは大変いいことだと思います。

ここは本業である広告代理店の
スキルを使って頑張りたいと思います!

 

ということで、本日は以上です!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事