1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 「証券口座」を開設するならどのタイプを選択すればいいのか

ブログ

BLOG

投資

「証券口座」を開設するならどのタイプを選択すればいいのか

こんばんは。

目代康二です。

改めまして、「証券口座」を開設するなら
どのタイプを選択すればいいのか、
記事にまとめてみました。

ご存知かもしれませんが、
証券口座は3種類あります。

・特定口座の源泉徴収あり
・特定口座の源泉徴収なし
・一般口座

 

基本的には「特定口座」を
選択することになりますが、
その中でも源泉徴収「あり」と
「なし」の2種類があります。

あれこれ考えるのが面倒だって人は
「源泉徴収あり」の一択でいいと思います。

これを選択すれば、
トレードで利益や損失が出ると
自動的に税金の納付作業が行われ、
また確定申告も不要となるので
めちゃくちゃ便利だと言えます。

また、税率も20.315%で「固定」されるので、
仮に株式投資などで「1億円」稼いでも
税金はズ〜っと約20%でいいんです!

これが普通の所得税だったら
「累進税率」で税率が55%になるので
大変なことになります。

 

仮に「源泉徴収なし」を選択すると、
確定申告を行う必要が出てしまうため、
面倒かなと思います。

また、税率も給与所得などと
合算されて判断されてしまうため、
税率が上がってしまう恐れがあります。

 

ということで、
証券口座まわりについて
まとめていますので、
改めて確認してみてください!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事