1. HOME
  2. ブログ
  3. マインド
  4. 稼がないことには何も始まらない

ブログ

BLOG

マインド

稼がないことには何も始まらない

こんばんは!

目代康二です。

昨日、僕の運営するシェアハウスで
入居者が1人決まりました!

11月に管理会社を
変更してからおよそ1ヶ月で
2人も入居者を決めてくれたので、
管理会社の集客能力には感謝しています。

ただ、それでも入居者は
全員で6人しかいないので、
依然赤字のままです。汗

MAX20人まで住めますので、
あと14人、なんとか
入居してほしいなと思います。

 

最近つくづく感じるのが、
投資でも副業でも仕事でも、
やっぱり稼がないとダメだな
ということです。

例えば「不動産投資」の場合、
入居者が入居して初めて家賃収入が得られて、
それを元にローンの返済を行ったり
リフォームとかができるわけです。

反対に、空室ばかりの物件だったら
資金が捻出できないので、
例えば物件を綺麗に
リフォームすることも難しいし、
広告費に予算を割くことも難しい。

つまり、八方塞がりに
近い状態になるわけです。

あとは「会社」。

例えば僕の勤務先は
社員数十数人規模の小さな会社です。

正直、ほどほどの営業利益しか
あげていませんので、
当然社員の給料やボーナスも
そこまで高くない。

だから、優秀な人が
高給を求めて転職したり、
はたまたヘッドハンティングで
抜かれたりするわけです。

これを防ぐためには
給料を上げることが有効ですが、
そもそも原資である利益が少ないので
それもまた厳しい。。

、、そういう意味で、

「稼ぐこと=利益を上げること」

は非常に大切だとつねづね感じています。

稼がないことには
改善もへったくれもないわけです。

だから、ビジネスをするなら
意地でも利益を求めないと
いけないわけです。

 

日本では

「稼ぐこと=悪」

みたいな風潮がありますが、
僕はこの風潮が嫌いです。

たしかに、人生は
お金の量では計れない。

でも、お金が少ないよりかは
「多い」方がいいじゃないですか?

だから、お金を求めようとする行為は
ポジティブなものだと思うし、
日本でもっと経営者や投資家が
賞賛されてもいいと思うんです。

稼がないことには
何も始まらないわけですね。

ぜひですね、「稼ぐ」ということから
目をそらさずに愚直に行動しましょう。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事