1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. マインド
  5. 自分自身を『自分の会社の代表者』

ブログ

BLOG

マインド

自分自身を『自分の会社の代表者』

こんばんは。

目代康二です。

世の中には色々な
自己啓発本がありますよね。

というか、多すぎて
とてもじゃないですけど
読みきれないです。。

でも、僕を含め多くの人が
自己啓発本を読んで
効果が出るのはその時だけで、
数日経つと徐々に内容を
忘れていってしまうと思うんですよね。

…こんな経験を何度もしましたw

 

「それじゃあどうすればいいか?」
という話なんですけど、
個人的におすすめな考え方が

「自分自身を『自分の会社の代表者』」

だと思って生きることです!

例えば、僕だったら
「株式会社目代康二の代表取締役」
として毎日を生きるわけです。

自分自身を会社の代表だと考えると、
こんなことを考えないといけません!

↓↓↓

・会社の目標は何か?
・自社の強みは何か?
・財務状況はどうか?

 

会社と言ったら「企業理念」とか
「経営目標」があるじゃないですか?

これはそのまま個人の
「人生目標」に置き換わるわけです。

目標がないところには、
日々の企業活動はできないわけですね。

つまり、人生の目標がないということは
経営目標がないことに等しいわけですから
早急に目標を設定する必要があるわけです。

 

あとは「強み」です。

企業は「利益」を上げないといけませんので、
競合他社と比べた時に
何らかの強みを持っている必要があります。

これをそっくりそのまま個人に当てはめると、
「有用なスキルや資格を持っているか?」
ということになります。

もしも強みがないのなら、
それは経営危機です。

一刻も早く経営改革を行なって、
強みを作り出さないといけません。

 

また、「財務状況」も大事です。

そもそも自社の収益状況はどうなっているのか、
また資産や負債のバランスはどうなっているのか、
会社を経営するのなら財務状況は非常に大切です。

これもそのまま個人に置き換えると、
収入は十分にあるか、
貯金は十分にあるか、
ということになります。

仮に収入も貯金も微妙だったら、
これまた経営危機です。

早急に財務基盤を立て直す必要があるわけです。

 

このように、自分自身を
「自分の会社の代表者」と考えると、
日々の行動に対する意識がだいぶ変わります。

毎日流されるままに生きていたら、
どんどんジリ貧になっていくわけですね。

常に毎日行動を積み重ねて、
昨日よりも今日の自分が
少しでも成長しているように
することが肝要です。

個人的には、下手な自己啓発本を読むぐらいなら、
自分を経営者だと考えて過ごした方が
断然効果的だと思います。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事