1. HOME
  2. ブログ
  3. マインド
  4. なぜ行動を始めないといけないのか?

ブログ

BLOG

マインド

なぜ行動を始めないといけないのか?

こんばんは!

目代康二です。

最近よくこんなことを聞かれます。

「目代さんはなんで
そんなに活動できるんですか?」

と。

正直、この質問に対する自分の答えは
かなりシンプルで、
日本語5文字で答えられたりします。

「ただ続けた」

ホントこれだけなんですよね。

ただひたすら活動を続けていたら、
気づいたらすごいことになっていた、
自分的にはホントこんな感じなんです。

ただ、これだとものすご〜く
分かりづらいと思います。。

なので、

「活動をやめたくなった時に
どう乗り越えたか?」

といった「見えない部分」を中心に
お話しできればと思います。

ということで、今回のブログから、
仕事でも投資でもなんにでも生かせる、
「活動を継続する極意」について
お話ししたいと思います!

 

・・とその前に、そもそもどうして
行動を始めないといけないのか、
そのことについて確認したいと思います。

これはもうこのブログでは
何度も言っていることですが、、
これからの時代は

大学卒業→就職→結婚
→マイホーム購入→引退

こんな感じの「常識」は、
一切通用しない世の中になります。

いや、もうすでになりつつある。

・終身雇用の崩壊
・年金制度が破綻目前
・少子高齢化
・人生100年時代
・非正規雇用の増加
・コロナの影響
・ロボットやAIの導入

誰の目から見ても明らかなように、
「高度経済成長時代」は
もう終わりを告げました。

日本全体は、これからどんどん
落ち込んでいきます。

その一方で、寿命は伸び続け、
人生100年時代に突入しました。

これからの時代、会社の寿命よりも
人間の寿命の方が長くなるわけですから、
「1社でサラリーマン人生を終える」
なんてことはなくて、
複数の会社を渡り歩くように
転職することが必要になります。

それに、長く働いても給料が上がる
ことは期待できなくなるわけですし、
年金制度だってアテにできない。

つまり、「会社」をアテにできない僕らは、
もはや「自分でお金を稼ぐ」しか
選択肢がないわけなんです。

時代の流れは確実に変化しているんですね。

ということで、

「そもそもなぜ行動を
始めないといけないのか?」

という問いに対する答えは、

「何もしなかったら
落ちていく一方だから」

ということになります。

多くの人が誤解していると思いますが、
サラリーマンとして毎日淡々と
働いていることは、
実は「維持」ですらないんですね。

今の時代、「何もしない」ことは
自分で自分の首をしめることに
匹敵するほどリスキーなことなんですね。

「現状維持は退化」という僕が大好きな
言葉があるんですけど、
「維持」とはすなわち「退化」を意味します。

だから、「行動しない」という選択肢は
そもそもなくて、「行動する」ことが
むしろ普通ってことになるんですね。

ちょっと厳しい言い方になりますが、、
毎日会社から帰って家でゴロゴロしたり、
ゲームをしたり動画を見ている人は、
マジでこの先の人生を
よく考えた方がいいと思います。

これからマジでとんでもない時代が
やってきます。

ほとんどの仕事が
ロボットやAIに奪われるわけですから、
今まで存在していた仕事が
なくなるんですよ?

仕事がなくなるということは、
それはつまり「失業」を意味します。

これ、やばくないですか?

しかも、その時代はあと10年以内に
やってくると言われています。

もう時間は残されていないんですよ。

極端な話、今行動を始めなかったら
「死」を意味すると
思った方がいいと思います。

 

、、さてさて、「活動を継続する極意」
について話すはずが、
「活動を始めるべき理由」の部分だけで
ブログが終わってしまいました。笑

続きはまた明日したいと思います!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事