1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. マインド
  5. 古い友人からひさひざに電話が来たら保険な勧誘だったww

ブログ

BLOG

マインド

古い友人からひさひざに電話が来たら保険な勧誘だったww

こんばんは。

目代康二です。

昨日の夜のことです。

夕食を食べようとしていたら
突然携帯電話が鳴りました。

番号は知らない番号。

「こんな時間に誰?」

と思って電話に出てみると、
なんと大学時代に
同じバイト先だった先輩でした。

かれこれ7〜8年ぶりだと思います。

「目代君、元気?最近どう??」

こんな他愛のない会話をしました。

、、僕はこの時点で
なんとなく「気づいて」いました。

つまり、

「長年連絡を取っていない人から
突然連絡が来たら
『ネットワークビジネスの勧誘』じゃないか」

とww

なので、僕は近況報告しながら
話がどういう方向に進むか
待ち構えていたんですよ。

そうしたら、先輩がこう切り出してきました。

「ところで、俺、〇〇生命に転職したんだ。
近況報告がてら会って話せないかな?」

と。

キターーーーーーー!!!

来ました、来ましたよ!

「生命保険」の勧誘パターンか!

やっぱりそう来たか。笑

先輩とは結構仲が良かったので、
僕にとって「メリット」のある話だったら
ひさひざだし会ってもいいと思ったんですよね。

でも、生命保険だと、
僕の場合、不動産投資をしているので
入る必要がそもそもないんですよね。

万が一のことがあったら
団体信用生命保険が下りて、
遺族に無借金の不動産を残せるので。

しかも、仮に入るとしても、
日本の生命保険は
掛け金に対する倍率が120%ぐらいで、
アメリカの5〜12倍とかの倍率と
比べたらどう考えても見劣りするので、
入るつもりがないんですよね。

↑例えば、日本では100万円の生命保険に入ると
死亡時に120万円ぐらいもらえます。

一方、アメリカでは同じ保険でも
保険金が500万円〜1,200万円ぐらい
まで跳ね上がります。

なので、僕は日本の生命保険に入るつもりは
さらさらないわけですね。

ということを電話で先輩に話したら

「それでも会いたい!!」

と言われてしまいました。。

、、ここで僕の弱点が露呈することに。

「押し」とか「人情」に弱いんですよね。。

なので、来週都内で
会うことになっちゃいました。。笑

・・・・・
・・・・・

電話が終わった後の話です。

友人にその話をしたところ

「時間の無駄だから会わない方がいい!!」

と強く言われました。

たしかに、よくよく考えてみると
僕には何のメリットもないんですよね。

しかも、久々に電話をかけてきたと思ったら
いきなり保険の勧誘をされたので、
僕は完全に「カモ」にされていますよね。

ということで、先輩に
予定をキャンセルする連絡を入れ
この話は終わりました。

持つべきは頼れる友人ですね。笑

 

もしもあなたの元に
古い友人・知人から
突然会いたいと連絡がきたら
お断りすることをお勧めします。

多分それがお互いにとって
一番いいことだと思います。

だって、数十年
連絡を取っていないということは、
お互いにとって「重要ではない」
人間な訳ですからね。

それでいいと思うんですよね

ではでは。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事