1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. マインド
  5. 企業と個人事業主は共存共栄にある

ブログ

BLOG

マインド

企業と個人事業主は共存共栄にある

こんばんは!

目代康二です。

昨日は仕事がキツイという話をしましたが、
ようやくそれが解消されそうです。

というのも、めちゃくちゃ重かったその仕事を
社員複数名で兼務することになったからです。

いや〜これで僕の工数の負担と
精神的な負担の両方が解消されました。

一気に心が軽くなった感じがします。

やっぱり仕事は「一人」じゃできないですね〜。

いろいろな人の仕事の結果が
有機的に結合して
一つの成果物ができる。

↑組織の強みはここにあるんだなと
改めて思いました。

つまり、個人で活動していると
「1+1=2」だけど、
組織になれば「1+1→3、4、5」とか
ものすごい成果を
生み出せるということですね。

「相乗効果」ってやつですかね??

 

最近は「個人の時代」
だなんて言われています。

たしかに、ハイスペックな個人事業主が
大企業を圧倒する場面は多々あります。

でも、真に洗練された組織を前にしたら、
パワーのある個人事業主でも
勝つことは難しいと思うんですよね。

ただその一方で、組織を維持するためには
人件費がかかるから、
組織の方はそれなりに大きな利益を生む
案件しか対応できない。

そうすると、利益の小さい案件は
組織の網に引っかからないわけだから、
そういう案件を個人事業主が
取っていくのかなと思いました。

つまり何が言いたいかというと、
個人の時代になったからといって
企業が完全になくなるわけではなくて、
企業と個人の共存共栄が
行われるというわけですね。

うーん、、まとまりましたかね?笑

まあ、企業も個人も
どちらも優れているってわけです。

イマイチ微妙なまとまりですが
本日は以上です。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事