1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 【実体験】今のWEB広告はクソすぎる

ブログ

BLOG

未分類

【実体験】今のWEB広告はクソすぎる

こんばんは!

目代康二です。

ご存知、僕はWEB広告代理店で
働いていますが、昨日は、
とあるクライアント様と2時間ぐらい
オンライン会議をしていました。

そのクライアント様は、「酵素」を
製造販売している会社です。

昨日は、そのクライアント様が
酵素にかける「想い」について、
1時間ぐらいみっちり教えてもらいました。

、、結論、

「酵素ってめっちゃ大事なんだな〜」

となりました!(単純w)

と同時に、

「この事実を世の中の多く人に
知ってもらいたい!」

とも思いました。

(酵素のことを深く知らないのは、
世の中で僕だけかもしれませんが。。)

久しぶりに、

「この会社のことを本気で応援したい!」

と強く思いました!!

それぐらい、昨日はインパクトを受けました。

 

。。ここから正直な話になっちゃいますが、
「広告代理店」という仕事柄、
会社の利益になるなら、
基本的にどんな商材でも広告を打ちます。

メルマガだから言っちゃいますけど、
中には

「こんな商品・サービス売れなくたって
誰も困らないっしょ〜」

というのもありますよ。

特に最近のWEB広告はあまり良くない方向に
シフトしていまして、特に

「シミ取りクリーム」
「ダイエットサプリ」

がエグい売り方をされているのを
最近よく目にします。

あなたもよく見ませんか?

「このクリームを塗ったら
肌が超キレイになりました!」

「このサプリ飲んだら、
マジで痩せたんですけどww」

↑こんな広告を、ネットサーフィンしていると
よく見かけると思うんです。

あれ、、正直全部ウソですからねw
(中には本物もあるかもしれませんが)

というか、僕はああいう広告を見ると、
正直イラってきますね。

だってムカつきません?

いきなりシミがアップされた画像を
見せられたり、贅肉でだるんだるんになった
お腹を見せられて、正直ウザいです。

たしかに、あれだけ「エグい」広告を出せば
商品は売れると思いますよ。

でも、売ることと同時に、
人間として何か大切なものを
捨てている気がしてなりません。

マーケティングの基本は、

「いい商品・サービスを
世の中に知ってもらって販売すること」

のハズ。

その基本を疎かにして「売ること」だけに
焦点を合わせると、いつか広告市場全体の
トレンドが変わった時に、
悲惨な目にあうと思います。

、、今のWEB広告は「邪道」に走っていると
僕は思います。

ありきたりな言葉になりますが、
「王道」を進むことが大切だと思いますね。

冒頭の話に戻りますが、
昨日打ち合わせをした
酵素のクライアント様の商品は、
マジで素晴らしい商品だと思います。

その素晴らしい商品を、
マーケティングの力を駆使して
しっかりと販売していこうと強く思います。

やっぱり、いい商品は
売れないとダメですよね!

 

、、今日はWEBマーケティングの話で
ちんぷんかんの人も多いと思いますが、
どうかご容赦ください。

でも、何か本質的な部分を
感じ取ってもらえたら嬉しいです!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事