1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 海外投資
  6. 日本円の価値が下がるならドルを持った方がいい。

ブログ

BLOG

海外投資

日本円の価値が下がるならドルを持った方がいい。

こんばんは。

目代康二です。

何度もこちらではご案内している通り
今年は「ドル建て投資」を考えています。

つまり、日本円ではなく
「ドル」で投資を行うと。

ただ、ドル建て投資を
する上で気になるのが
「為替リスク」です。

つまり、ドル建て投資をする際、
日本円→ドル→日本円という風に
両替の必要があるため、
為替の影響を受けるというわけです。

しかも2回。

これは大きなリスクですよね。

ところが、今回の僕のケースでは、
そもそもドル建て資産を
持つことが目的なので、
最後に日本円に換金する必要がないんですよね。

そのため、為替リスクは
日本円からドルに両替する
「1回」限りしかないわけです。

なので、個人的には
ドル建て投資の際の為替リスクは
無視できると思っています。

 

と言いますか、
そもそも日本人は資産の大半を
「日本円」で持っています。

これは「分散投資」の観点から言うと
非常に危険な状態です。

むしろ、積極的に日本円を手放して
世界一安全なドルで資産を持った方が
いいと思うんですよね。

そのため、
基本的に海外投資をするなら
日本円に戻す必要はなくて、
ドルのまま持ち続けるのが
いいと思うんですよね。

そうすれば、
為替リスクがなくなりますし、
海外旅行に行った時や海外移住する時にも
そのままドルを使って
生きていくことができますしね。

 

なお、日本の国力は
これからさらに
落ちていくと言われています。

そのため、日本円の価値は
低くなると言われています。

つまり、「円安」になると。

そういう観点からも、
価値が相対的に下がる可能性が
高い日本円で資産を持つよりも、
相対的に有利なドルで資産を持つことが
これからの時代は大切なのかなと思います。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事