1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 海外投資
  6. やっぱり海外ETFがおすすめなのか?

ブログ

BLOG

海外投資

やっぱり海外ETFがおすすめなのか?

こんばんは。

目代康二です。

今年に入ってから
とにかく本を読みたい
衝動に駆られていました。

そして、気づけば
すでに9冊読破していました!

このペースだと
1年で160冊読むペースです。笑

そして、今は海外投資に関する本を
読み漁っています。

 

やっぱり投資の「最高峰」と言ったら
「プライベートバンク」だと思うんですよね。

超富裕層が行っている資産運用、
プライベートバンクを真似すれば
投資でうまくいくと
考えられるじゃないですか?

ということで、
プライベートバンクに関する本を
買いまくって読んでいます。

、、まだ数冊しか読んでいませんが、
「海外ETF」がいいみたいなんですよね。

ETFといえば、証券取引所に
上場している投資信託のことです。

ETFは普通の投資信託と違って
いつでも売買できますし、
信託報酬は安いもので0.03%ぐらいです。

信託報酬が安い投資信託でも
0.1%ぐらいですから、
ETFはそれと比べても
さらに1/3も信託報酬が安いわけです。

スゲ〜。

たしかにETFがおすすめな理由も頷けます。

 

また、ETFは株式型か債券型か
といった種類に分けられます。

値上がり益を追い求めたいなら株式型、
定期的に配当収入が得たいなら
債券型が考えられます。

個人的には、不動産投資における
家賃収入の代わりとして配当収入が欲しいので、
債券型のETFに投資しようと考えています。

特にハイイールドファンドに投資すれば、
年利7%ほどの配当がもらえるようですので
かなりいいんですよね。

例えば1,000万円投資すれば
毎年70万円の配当がもらえるわけです。

結構もらえる!

 

ということで、
海外投資についての知識が深まるにつれ
ワクワクしている今日この頃です!

と同時に、日本の金融が
世界と比べて遅れているんだなという
確信がどんどん深まるばかり。。

こりゃあシンガポールに移住する人が
多い理由も頷けますね。。

ではでは。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事