1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 不動産投資
  6. 不動産投資で「損」しないための方法

ブログ

BLOG

不動産投資

不動産投資で「損」しないための方法

こんばんは!

目代康二です。

不動産投資をやっていると
つくづく思うのですが、
世の中って不動産会社が多いですよね。

特に区分マンションを
販売する業者が多いこと!!

なぜこんなにも業者が多いと行ったら
そりゃ儲かるからです。

昨日の「厚利少売」の話にもつながりますが、
不動産の仲介をすると
とんでもなくどエライ利益が入ってきます。

例えば3,000万円の物件を仲介したとすると、
仲介手数料は以下となります。

↓↓↓
3,000万円×3%+6万円=96万円

一発100万円の利益!

さらに、業者からすると
売り手と買い手両方から
仲介手数料がもらえますので、
一撃200万円の利益!

これはめちゃくちゃ儲かる。

1物件仲介するだけで
これだけ儲かるんですから、
そりゃ独立する人も多いわけです。

さらに、自社で安く仕入れた物件を
売ることができたら、
仲介手数料+売買益も得られるわけです。

例えば2500万円で仕入れた物件を
3000万円で売ったら
こんなに儲かるわけです。

↓↓↓

売買益500万円+仲介手数料100万円
=600万円

、、一撃600万円!!笑

めっちゃ儲かりますね〜。笑

 

ということで、不動産業者が多い理由を
ご理解いただけだと思います。

理由は利益率が半端ないからです。

ただ、僕ら投資家からすると
上記の話は非常に心苦しいわけです。

僕らとしては1円でも安く物件を買いたい。

なので、しっかりと不動産業者とは
「交渉」する必要があります。

交渉をする上で
不動産業者のビジネスモデルを
理解することは必須ですので、
今回の内容はしっかりと
頭の中に入れてもらえればと思います!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事