1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 株式投資
  6. 株式投資ではファンダメンタルとテクニカルが大切!

ブログ

BLOG

株式投資

株式投資ではファンダメンタルとテクニカルが大切!

こんばんは!

目代康二です。

最近は雨が多いですね〜。

梅雨が明けたらもう夏ですよ?

早くないですか??

ボーッとしてたら
1年なんてあっという間にすぎますから、
1日1日を大切に過ごしましょう!

 

ところで、昨日は
ひさびさに実家に帰りました。

実家宛に届いていた
郵便物を取りに行くためですね。

実家に帰ったら、父親から
こんなことを言われました。

「ガイアの夜明けでやっていたけど、
これからは脱CO2の時代だ。
水素ガスステーションをやっている
『岩谷産業』の株価は上がるぞ!」

と。

それを聞いた僕は
思わず苦笑いしました。。笑

そもそもTVで報道されている時点で
株価は上がりきっているわけですし。。

というか、父に株式投資の
知識があるとは到底思えなかったので、

「そもそも株式投資には
ファンダメンタル投資とテクニカル投資の
2種類があることは知ってる?」

と聞いたところ、
「知らない」
という回答が返ってきました。

、、やっぱり。笑

なので、こんな話をしました。

「TVなどで報じられているように、
その企業の将来性や財務分析をもとに
投資するのがファンダメンタル投資、
チャートを元に投資するのが
テクニカル投資だよ。」

と。

ところが、父は全然
聞き耳を持ってくれなくて、
会話がほとんど噛み合いませんでした。笑

うーん、難しい。。

 

この文章を読んでいるあなたには
ご理解いただきたいのですが、
株式投資ではファンダメンタル投資と
テクニカル投資の両方が大切です。

その企業の将来性や財務諸表に注目する
ファンダメンタル投資は
たしかに素晴らしい投資方法です。

でも、「現実」から目をそらしている。

つまり、どんなに素晴らしい企業の株価も
上昇トレンドと下降トレンドを繰り返している。

仮に下降レンドの中で株を買ってしまったら、
何年も何年も含み損に耐えないといけない。

果たしてそれに耐えられるかって話です。

反対に、チャートを元に
トレードするテクニカル投資は、
下降トレンドと上昇トレンドを
うまく捉えることができます。

なので、すぐに手堅く利益を得られます。

ですが、投資期間は長くても1ヶ月程度なので、
ファンダメンタル投資のように
企業の業績に連動した株価の値上がり益を
受け取るのは難しいです。

つまり、大切なことは
ファンダメンタル投資とテクニカル投資の
両方をうまく組み合わせることですね。

ということで、ぜひ両方を
極めて投資を行いましょう。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事