1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 不動産投資をするならこれだけは気をつけよう

ブログ

BLOG

未分類

不動産投資をするならこれだけは気をつけよう

こんばんは!

目代康二です。

僕はWEB広告代理店で働いています。

そのため、さまざまな業種の
広告を扱うわけですが、
その中でも特段広告費が大きいと思うのが
「投資用不動産」の広告です。

なぜなら、彼らのビジネスモデル的に、
1件あたりの粗利額が
半端なく大きいからです。

不動産物件の仲介では、
法律により以下の仲介手数料が
上限として義務付けられています。

【取引金額×3%+6万円】
※取引金額が400万円を超える場合

例えば3000万円の物件だったら、
96万円の手数料がもらえるわけです。

、、一発で約100万円の利益って
半端ないですよね。。

しかも、例えば自社で物件を仕入れて
利益を乗せて販売していた場合、
下手したら1,000万円とかの
利益を抜けちゃうわけです。

やばいですよね。汗

そりゃ投資用不動産の営業マンが
バンバン独立しちゃう理由がわかりますよ。

下手したら1年に1物件売るだけで
生きていけるわけですから。

すごいすごい。

 

ちなみに、僕ら「投資家」側の
立場からすると、
そんなえげつない利益を抜かれるのは
よくないわけです。

僕ら消費者側は「自衛手段」
を取る必要があります。

そして、おすすめな方法がこちら!

↓↓↓

不動産を購入するときには
必ず類似不動産の取引価格を
確認するようにしましょう。

以下の国土交通省のサイトは
非常に参考になるので
ぜひ確認してください。

不動産取引価格情報検索

地域や物件規模、
構造(木造やRCなど)
などを指定すれば、
過去の取引価格が出てきます。

自分が購予定の物件は
相場と比べて妥当なのか、
また、業者が何円で物件を仕入れたのか
などが全て丸裸にできます。

ぜひぜひ調べてみてください!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事