1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. マインド
  5. 「ありがとう」が言えない人は苦労する

ブログ

BLOG

マインド

「ありがとう」が言えない人は苦労する

こんばんは!

目代康二です。

最近改めて思いますが、
「ありがとう」と言うことは
とっても大切なんだなと思います。

実を言うと、最近自分は
「横柄」になっていたなと感じています。

威張っているわけじゃないけど、
「ありがとう」を言う回数が
減ってしまったと思うんですよね。

以前は、例えばコンビニとかで
買い物をした時には、
会計が終わったら

「ありがとうございます」

と言っていましたが、
最近は言ったり言わなかったり。

どこかで

「自分は客だから大切にされて当たり前だ」

と思っている自分が
いると思うんですよね。

まあ、たしかにお客さんだから
多少は威張ってもいいかもしれないけど、
やっぱりどんな人に対しても
常に笑顔で「ありがとう」と言える
人になりたいですよね。

 

先日、会社の仕事で
お客さんと商談しました。

その方は、僕の勤務先に
「HP制作」をお願いしたいということで
お問い合わせをした人でした。

今回僕が担当することになったので
オンラインで打ち合わせを設定したんです。

で、打ち合わせが始まったら、
まずは第一声で

「このたびはお問い合わせいただき
ありがとうございます」

と僕から言いました。

まあ、普通の流れですよね。

ところが、打ち合わせ相手の人は、
ずっと硬い表情のままで
「どうも」みたいな感じで
挨拶する始末。

普通だったら

「こちらこそありがとうございます〜」

みたいな感じで返すじゃないですか?

この時点で少し「ん??」
という感じになりました。

まあ、気を取り直して商談に進むのですが、
僕が話を色々聞いても
相手の受け答えは最小限。

表情もずっと硬いままだし
声もずっとローテンション。

挙げ句の果てには

「お金を出すんだから話はいいから
とにかくHPを作ってくださいよ」

みたいなことを言われちゃいました。

この時点では、僕は

「コミュニケーションが一切取れないし、
ほぼ確実にトラブルになるから
商談はやめた方がいいな」

と判断して商談を辞退しました。

 

、、こんなエピソードがあったんですよ。

なんと言うか、
やっぱり笑顔がなかったり
「自分は丁重に扱われて当然」
みたいな人とは
付き合いたくないのが人間ですよね。

いい反面教師になりました。

僕も最近はありがとうの回数が減って
知らず知らずのうちに損していたと思うので、
これからは「ありがとう」を意識して
また頑張っていこうと思います。

あなたもぜひ「ありがとう」を意識して
毎日を過ごしてみてください。

自分からありがとうを言うようにすれば、
他人からのありがとうが増えると思います。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事