1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 預金の元本保証には騙されるな!

ブログ

BLOG

投資

預金の元本保証には騙されるな!

こんばんは!

目代康二です。

日本には「預金保護制度」
というものがあります。

預金保護制度は、金融機関が破綻した際に
預金のうち元本1,000万円とその利息が
保護される仕組みです。

制度上、元本が100%保証されるわけですね。

これが「預金は安全だ!」といわれる理由です。

ところが、安全と引き換えに、
預金の金利は「超絶低い」です。

僕が調べた限り、
今一番高い金利がところでも0.05%でした。

100万円を預けても500円しか
利息がつかないわけですね。。

低っ!!!

「ローリスクローリターン」
という言葉がある通り、
ローリスクな分、預金はリターンが
低くなってしまうんですね。

ですので、リスクとリターンの
バランスをしっかりと考えた方がいいですね。

 

昨日お話しした通り、現在日本は
インフレ率2%が目標となっています。

つまり、日本円の年利は
「-2%」であるということですね。

であるなら、僕たちは
少なくとも年利2%以上で
運用しないといけないわけです。

ところが、預金金利は高くても0.05%。

これじゃあ全く意味がない。

というわけで、今の日本では
預金金額は最小限にして、
投資を最大限に活用しないと
お金が目減りしていく状況にあります。

おそらく国が「NISA」などの制度を
拡充しているのもその背景があるのでしょう。

今こそしっかりと資産運用をしましょう!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事