1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 株式投資
  6. 「損切りは早く、利確はゆっくり」というのが投資

ブログ

BLOG

株式投資

「損切りは早く、利確はゆっくり」というのが投資

こんばんは。

目代康二です。

11月になりましたので、
10月のトレード結果を報告します。

10月のトレード回数は1回。

底値付近だと思って買っていた花王を
損切りしました。

長らく下落してきて
6500円付近で下落が止まったので
買いを入れました。

予想としてはこのまま
上昇に行くことだったのですが、
あいにくの損切りでした。

およそ3%の損切り。

ただ、今回良かったのが、
自分の中で

「6500円を割ったら損切り」

と初めから決めておいて、
その通りに損切りできたことです。

おかげで深傷を負わずに済みました。

よかったよかった。

 

本当は上昇の始めから買いで取って
かっこよくこの文章で報告したかったのですが
ダメでした。笑

株式投資は難しいですね〜。

これで9月から2ヶ月連続で負け
今年の前半から積み上げ来た
株の利益が0になってしまいました。

くー、悔しい!!!

ただ、ここでへこたれても仕方ないので
コツコツまたトレードを
積み上げようと思います。

 

株式投資において
「損切り」はマジで重要ですので、
ちょっと違うかなと思ったら
即損切りする癖をつけましょう。

「損切りは早く、利確はゆっくり」

ということですね。
済みました。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事