1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. マインド
  5. 医療保険に入るべきか考える上での二つの視点

ブログ

BLOG

マインド

医療保険に入るべきか考える上での二つの視点

こんばんは!

目代康二です。

昨日は生命保険の話をしましたので、
今日も保険絡みの話を。

「医療保険に入った方がいいの?」

と考えている人も多いと思います。

正直、医療保険に入るべきかそうでないかは
個人の考え方に完全に依存します。。

ですが、医療保険を
検討する上で判断材料となる
2つの視点について
今回取り上げたいと思います。

 

まず第一に、日本には「健康保険」があります。

つまり、あなたが支払う医療費は
自動的に7割引になり、
3割の自己負担でいいわけです。

これ、めちゃくちゃすごいことです!

さらに、高額な医療費用がかかった場合には
「高額療養制度」

という制度が適用されます。

要件がややこしいので
なかなか例を出すのが難しいのですが、
超大幅に医療費用が安くなります。

詳細は以下をご確認ください。

協会けんぽ

まとめると、僕ら日本人は
世界トップレベルの
ものすご〜い医療保険に
すでに加入しているようなものなんですねさ。

これだけ手厚い医療保険に加入しているのに
さらに追加で医療保険に加入する必要があるのか
という視点が大切です。

 

もう1つの視点が「貯金」です。

つまり、基本的に病気にかかって困るのは
一定期間働けなくなるからじゃないですか?

つまり、働けなくなって収入が途絶えた時に
その間の入院費用や生活費用を
どうするかって話です。

ですが、ここで忘れちゃいけないのが
「貯金」です。

貯金が充分にあれば、
入院してから退院するまで
その貯金を取り崩せばいいので
大丈夫じゃないですか?

「えっ、貯金を使うのは
もったいなくない?」

という意見もあると思います。

でも、考えてほしいのが、
病気になるか分からないのに
毎月医療保険料を支払うことこそ
無駄じゃないですか??

そもそも保険というのは
「万が一」のことが起きても
大丈夫なように備えるものです。

起きるかどうかわからないことに
支出するのはナンセンスです。

なんでもかんでも保険で賄おうとせず、
まずはしっかりと稼いでお金を貯める、
この発想を持つことが大切だと思いますね。

 

ということで、本日は
医療保険に加入するか
判断する上で大切な
2つの視点についてでした。

参考になったら嬉しいです。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事