1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 不動産投資
  6. 不動産投資も本質がやはり大切

ブログ

BLOG

不動産投資

不動産投資も本質がやはり大切

こんばんは!

目代康二です。

最近は、不動産投資に
新規参入するのは
相当難しい状況です。

スルガ銀行の不正融資問題に端を発した
金融機関の融資締め付けの影響で、
融資を受けるのがかなり厳しくなりました。

ですが、そんな状況でも、
僕の周りにいる
不動産投資家は
着々と物件を購入しています。

僕の知人のKさんが
2物件を近日中に取得するとのことでした。

しかも、現金で購入してから
あとで金融機関から融資を受ける
バックファイナンスにて
購入するとのことでした。

この方法は手元に数千万円クラスの
現金を持っていないと不可能ですから
マジですごい。。

やっぱりあれですね、
いつの時代も「王道」を
極めている人は強い。

正直、普通のサラリーマンが
一から金融機関を開拓して
不動産投資を始める道は
ほぼ閉ざされたと言えます。

まずは現金一括で
戸建て住宅などを買って、
徐々に物件規模を拡大していって
金融機関から

「この人なら融資できるな」

と認められる必要があります。

不動産投資と言いつつ
「事業」ですので、
普通の会社経営と
同じ努力が必要です。

利益を上げる
→金融機関の評価が上がる
→融資を受ける

この王道の流れが
不動産投資においても
やっぱり大切なんですね。

結局、世の中には
簡単に始められるものはなくて、
最後はコツコツ取り組んだ者が
勝つということになります。

一時期は稼げたノウハウが
やがて廃れていくように、
結局は「本質」が大事
ということなんでしょうね。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事