1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 不動産投資
  6. 賃貸経営の重要な指標を公開!!

ブログ

BLOG

不動産投資

賃貸経営の重要な指標を公開!!

こんばんは。

目代康二です。

法人決算も終わったので、
賃貸経営で重要だと言われている指標を
少し計算してみました。

正直、今回挙げる以外にも
重要な指標はまだあるのですが、
まだまだ勉強中の身なので、
自信を持って答えられる
3つの指標だけ公開したいと思います。

 

まず、保有する物件のの安全性を
評価する指標として
昨日お話しした「返済比率」と
「CF(キャッシュフロー)率」とがあります。

返済比率の計算式は
「ローン返済額/家賃収入」で、
CF率は「税引後CF/物件取得価格」
で表されます。

返済比率は50%未満、
CF率は1.8以上は欲しい
と言われているようですが、
今回の僕の物件の実績は以下でした。

↓↓↓

・返済比率:46.7%
・CF率:1.6%

決して悪くはないと思うんですけど、
CF率が少し悪かった感じです。

空室が目立ったことが原因ですので
これは要改善ですね。

こればっかりは空室が出たら
全力で埋めるしか対策がありません。

 

続けては、金融機関が
融資の可否を判断する指標である
「債務償還年数」です。

この指標を初めて
聞く人もいるかもしれません。

超簡単に言うと、

「今の収入で換算すると、
残債を完済するまでに何年かかるか」

を表す指標です。

計算式は以下で表されます。

↓↓↓

(有利子負債-現金)÷(税引後利益+減価償却)

…なかなか難しいですよね。笑

要は

「全力で返済したら
何年で借金を完済できるか?」

ということですね。

賃貸経営における
債務償還年数の目安は20年で、
15年を切ると優秀と言われるようです。

ちなみに、僕の法人の場合には
債務償還年数は22年でした。

もう少しでいい感じの数値になりそうです!!

 

ということで、今回は
賃貸経営における指標についてでした!

参考になったら幸いです!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事