1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 分散投資と集中投資はどちらがいいか?

ブログ

BLOG

投資

分散投資と集中投資はどちらがいいか?

こんばんは。

目代康二です。

投資の界隈でよく耳にする言葉に
「分散投資」というものがあります。

投資する「時間」を分散したり、
「投資先」の資産を分散したり
することを言いますよね。

たしかに、積立投資のように
「時間」を分散するというのは
非常にいいと思います。

でも、個人的には
「投資先」の分散は
良くないんじゃないかなと思っています。

投資先は分散するのではなく

「集中」

するのがいいと思うんですよね。

 

投資先の分散は
たしかに有効だと思います。

でも、いろいろな
資産に分散投資すると、
一つの資産にかけられる
投資金額が減ってしまい、
稼げるお金が少なくなってしまいます。

だから、資産が少ないうちは、
確実に稼げる投資先に資金を
「一点集中」して投資を行うのが
いいと思うんんですよね。

もっと言うと、
人間ですから同時に複数のことを
極めるのは不可能なわけです。

まずは一つの分野に
集中して投資を行い、
もう大丈夫だとなってから
他の投資先にシフトするのが
いいと思うんですよね。

つまり、資産を増やす時期には
「集中投資」がよく、
資産がある程度大きくなったら
「分散投資」するのが
いいということです!

具体的な目安としては、
少なくとも純資産5,000万円ぐらいまでは
集中投資をした方がいいと思います。

5,000万円の純資産を築けたら、
いろいろな資産に投資をして
分散してもいいと思います!

 

そもそも投資は
「稼ぐ」ことと
「投資」することの
2つの要素から成り立っています。

例えばサラリーマンだったら、
頑張って会社で働いて
「給料」を稼いで、
そのお金を使って
投資をするわけじゃないですか?

この際、給料が30万円しかない人よりも
手取りで100万円ある人の方が
原資が多いわけですから
投資で有利ですよね?

つまり、投資で成功するには、
まずは「稼ぐ」ことが大事だということです。

例えば僕の場合、
稼ぎは主に2つあります。

・会社の給料
・不動産の家賃収入

2つの収入を全て株式投資の資金に
一点集中しています。

今では株の運用資金が4桁万円ありますが、
月間1%の利益を上げるだけで
会社の給料以上に稼げるようになっています。

これが運用資金が100万円とかだったら、
月間1%の利益を上げても
数万円しか稼げないので、
お金が全然稼げないわけです。

まずはお金を稼いで
自己資金を増やすことが
大切だということですね。

 

このように、投資では
集中投資と分散投資の2種類がありますが、
まずは「集中投資」で
一気に資産を増やすことをお勧めします。

分散投資でコツコツ資産を
増やすのもいいですが、
それじゃ資産が増えるのに
20〜30年もかかってしまいます。

これは「時間」の無駄ですね。

別に何十年も待つ必要はなくて、
資金を一点集中して3〜5年ぐらいで
一気にお金を稼いでしまえばいいわけです。

世の中には「分散投資信者」
みたいな人がいますが、
個人的には今すぐ稼いでしまって
FIREした方がいいと思います。

人生は有限ですからね!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事