1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. ビジネス
  5. ホリエモンのビジネス4原則で起業すると「ローリスク・ハイリターン」?

ブログ

BLOG

ビジネス

ホリエモンのビジネス4原則で起業すると「ローリスク・ハイリターン」?

こんばんは。

目代康二です。

ホリエモンこと堀江貴文さんが
提唱しているものに

「ビジネス4原則」

というものがあるそうです。

つまり、この原則に基づいて
ビジネスを始めると成功しやすいと。

あのホリエモンが提唱しているのですから
相当すごいんでしょうね。

 

さて、4原則の中身はこちらです!

↓↓↓

1、小資本で始められる
2、在庫をできるだけ持たない
3、利益率が高い
4、定期的な収入が見込める

 

1は以前も述べた通り、
初期費用はできるだけ小さく、
そして月額固定費用も
極力最小限に抑えることが
大切だという考え方ですね。

これは間違いないといえるでしょう。

今はネットが普及しましたから、
誰でも初期費用を極力抑えて
起業できるようになったので、
かなり有利な時代になったなと思います。

反対に、飲食店なんかを
いきなり始めてしまうと、
マジで厳しいと思います。

初期費用だけで3〜4桁万円、
月額固定費用として
テナント家賃がかかりますし、
万が一撤退する際にも
高額な退去費用がかかるわけですからね。。

八方塞がり、、。

 

2の「在庫」も言わずもがな。

在庫があると倉庫などの保管料かかるし、
さらには仕入代金を先払いしているので、
早めに商品を販売して資金を回収しないと
「資金ショート」する危険性が高まります。

ということで、
在庫を極力持たないように
することもやっぱり大事だと言えます。

 

3の「利益率が高い」も
超絶重要でしょうね。

超大手企業でもない限り、
「薄利多売」で勝負するのは
マジで危険だと言えます。

これは副業における「物販」ビジネスで
よく言われることですが、
最低でも利益率が「20%」はないと
なかなか厳しいといわれています。

利益率が20%未満だと
ほとんどで手取りが残らないので、
ビジネスをやる意味が
なくなってしまいます。

そのため、起業する時には
極力利益率が高いものを選びましょう。

最低でも20%〜50%ぐらいを
狙うのがいいのではないでしょうか。

 

最後が「定期的な収入が見込める」ですね。

いわゆる

「サブスクリプション」

ってやつですね。

サブスクリプション型の
ビジネスにすれば、
売上が単発のものではなく
継続的なものに変わりますので、
ビジネスの安定性が
一気に高まると言えます。

また、収益の見通しも
立てやすくなるので、
ビジネスをスケール(拡大)するのも
やりやすいかもしれません。

 

ということで、
今回はビジネス4原則について
お話ししてきました。

↓↓↓

1、小資本で始められる
2、在庫をできるだけ持たない
3、利益率が高い
4、定期的な収入が見込める

あなたがビジネスを始める際には
ぜひ参考にされるといいと思います。

ちなみに、僕も新規で
ビジネスの準備を進めていますが、
1〜3はしっかりと満たしています。

そのため、
ローリスク・ハイリターンな
ビジネスに化けるのではないかと
個人的に思っています。

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事