1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. お金
  5. 生涯収入と生涯支出を調べてみたらどうにかプラスになった件

ブログ

BLOG

お金

生涯収入と生涯支出を調べてみたらどうにかプラスになった件

こんばんは。

目代康二です。

最近改めて「人生でかかる大きな支出」
について調べてみました。

例えば「マイホーム」を
建てるのに必要なお金は
ざっくり3,500万円かかるようです。

また、「マイカー」を買うとなると、
ざっくり200万円ぐらいかかるとしましょう。

そして忘れちゃいけないのが
「子育て費用」。

全て公立校に通ったとして、
大学を卒業するまでに
子供一人当たり2,700万円かかるようです。

仮に子供が2人いたとすると
5,400万円費用がかかるということですね。

最後に「老後資金」。

ざっくり3,000万円は必要だと言われています。

 

ここまで挙げた支出を合計すると、
以下のようになります。

↓↓↓

マイホーム:3,500万円
マイカー:200万円
子育て費用(2人):5,400万円
老後資金:3,000万円
————————
支出合計:1億2,100万円

、、結構高いですね。

当然これ以外にも支出はあるわけですから、
もっと支出は増えるわけですね。

 

ちなみに、支出の話はしてきましたが
「収入」はどうなのでしょうか?

「生涯年収」は2.7億円が平均のようですので、
この数字を使いましょう。

ここからざっくり20%の税金が引かれるとして、
正味の手取りは2億1,600万円となります。

 

ということで、
いよいよ人生の「支出」と
「収入」を比較してみましょう!

↓↓↓

生涯収入:2億1,600万円
生涯支出:1億2,100万円
————————
差引:9,500万円

つまり「9,500万円」が
利益として残ることがわかります。

仮に20歳〜65歳までの45年間働くと仮定すると、
年間の余剰資金は以下となります。

9,500万円÷45=211万円/年

年間211万円、
月に直すと「18万円」の中で
生活する必要があるわけです。

これを高いと考えるか
低いと考えるかはお任せしますが、
僕たちの人生は割と「カツカツ」
だということがわかります。

旅行に行ったり
美味しいものを食べたりしたいのなら、
サラリーマンという枠組みの中で
生きるのでは限界があり、
もっと別の収入源が
必要なことがわかります。

 

ということで、
今日は人生の支出と収入についてでした。

一度あなたの生涯収入と生涯収入を
計算してみると面白いと思います!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事