1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 投資
  5. 不動産投資
  6. シェアハウスの管理会社を変えたら救われた件

ブログ

BLOG

不動産投資

シェアハウスの管理会社を変えたら救われた件

こんばんは!

目代康二です。

昨日はビジネスの成果報告会に行ってきました!

・教育関係のセミナーを開催する人
・ブランディングコンサルとして売り出す人
・TOEICで950点をとって
イギリスへの栄転転勤が決まった人

かなり個性的なメンバーがいて
相当面白かったです。

モチベーション上がりました^^

僕は僕はのやるべきことを、
株式投資を頑張ろうと思います!

 

さてさて、僕は11月から
運営するシェアハウスの管理会社を
変更しました。

そうしたら、早速
新規の問い合わせが5件ぐらい入り、
そして入居者が1人決まりました!

わずか2週間でこの快挙はすごい!

以前の管理会社は全然集客ができていなくて
ほぼ空室だったんですよね。。

やっぱり管理会社は大事なんだと
再認識しました。

不動産投資をするなら、
集客の強い&知見のある管理会社に
任せるのが必須なんでしょうね。

勉強になりました。

ちなみに、新しい管理会社からは
以下のような施策を提案されました。

もちろん全部OKを出しました!

やっぱりこういう
「入居者目線」の取り組みが
大事なんでしょうね〜。

↓↓↓

<契約書関係>
前管理会社:更新月毎に契約書を締結

新管理会社:契約を自動更新へ
→契約更新の手間を省く
&契約更新時の退去リスクを減らす

<施設清掃>
前管理会社:入居者を当番制にして自主管理
(結果、建物内が汚かった)

新管理会社:週1回スタッフが清掃する

<賃料設定>
前管理会社:3.5万円前後の家賃設定でほぼ空室
(相場より家賃設定が高かった)

新管理会社:2.5万円台へ変更

<新規設備>
・貴重品を入れるセキュリティBOX
・洗濯用洗剤をオーナー提供へ
・キッチンペーパーをオーナー提供へ
・スポットライト
→ベッド毎につけると重宝される
・布団+シーツ+枕
→もともと入居する毎に新規購入だったが、
使い回しにすることで2千円ぐらいで提供
→なるべく入居時の負担を減らすことが大切

 

これからのシェアハウスに期待ですね!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事