1. HOME
  2. ブログ
  3. マインド
  4. 海外移住しながらテレワークが許されましたww

ブログ

BLOG

マインド

海外移住しながらテレワークが許されましたww

こんばんは!

目代康二です。

一昨日のブログで、
僕が海外移住の話を
勤務先の社長にしたところ、
「衝撃」の言葉を言われた
という話をしました。

そして、「続きは次回で!」
と引っ張ったにもかかわらず、
昨日のブログでは
そのことをキレイさっぱり忘れ、
別の話題を取り上げてしまいました。。

まさかあそこまでキレイに忘れるとは
自分でも思っていなかったです。苦笑

以後気をつけますw

 

さてさて、気を取り直して。

僕は先日、会社の社長とマネージャー職の人と
飲みに行ったんですね。

で、会社の経営のことについて
色々とお話をしていたわけですが、
その中で、ふと僕がこんな話をしたんです。

「社長、僕は1〜2年後にタイに移住します!」

と。

実は、僕の発言の意図は、

「タイに移住するので会社を辞めます」

ということだったんですね。

だって、普通に考えて、
タイに移住するなら会社を
辞めざるを得ないじゃないですか??

それに、僕も「アーリーリタイア」
するつもりだったわけですし。

ところが、僕のこの発言を聞いた社長から、
こんなことを言われました。

「目代さんなら、タイに行っても
『テレワーク』で働いてくれていいよ」

と。

、、、えぇ〜〜〜〜〜っ!!!

マジですかーーー!!??

と僕は驚きましたww

まさかまさかの、
「タイに移住しても働いていい」
というお言葉をいただきました!!

これには正直かなり驚きましたね。笑

たしかに、安定収入という意味で
会社の給料はありがたいですし、
何よりもいまの仕事が楽しいわけですから、
タイに移住しても働けるのは
ありがたい限りです。

、、それにしても、
なんて心の広い社長なんだw

ありがたやありがたや。

 

ちなみに、この話には続きがあって、
僕が会社の経営方針に関わるような
重要な仕事をしていたからこそ、
社長は僕が海外で働くことを
許してくれたわけですね。

自分で言うのも恐縮ですが、
それぐらいのレベルの仕事を
いまの会社ではやっているわけです。

その実績が認められて、
この寛大な対応を
受け入れてもらったわけです。

そういう意味では、
「一生懸命」働いていて
よかったなと思うわけですよ。

一方で、この一生懸命は
決して「苦しい」ものではなくて、
僕的にはむしろ普通というか
「当たり前」のことだと思っています。

というのも、僕自身が
会社を経営しているわけですし、
複数の投資や副業を
やっているわけじゃないですか?

だから、その感じを勤務先の仕事に
そのまま「適用」しているに
すぎないわけなんです。

ストレートに言っちゃうと、
僕が勤務先でやっている仕事のレベルが
「社長」とか「取締役」レベルなんですよ。

高い「視座」から仕事ができているので、
単に人から言われた仕事をこなすことと比べて、
仕事が相当楽しいわけです。

 

、、手前味噌で恐縮ですが、
それもこれも僕が投資や副業を
頑張ってきたからですね。

投資や副業を突き詰めると、
サラリーマンの仕事が
めちゃくちゃ楽しくなるという、
「好循環」が起きるんです。

なので、投資や副業は、単にお金を
稼ぐということだけじゃなくて、
仕事を楽しく感じられるような
要素も含んでいるというわけです。

 

ということで、
今回は僕の海外移住から始まり、
どうして僕が海外移住しながら
テレワークすることが許されたのか
という話をしてきました。

参考になるか分かりませんが、
参考になったら嬉しいです!笑

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事