1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 財務指標は最低限知っておいた方がいい!

ブログ

BLOG

未分類

財務指標は最低限知っておいた方がいい!

先日は、会計士さんとまたまた
打ち合わせをしてきました。

今回は法人の決算についてのすり合わせ。

今年度の決算はおかげさまで黒字で、
決算書的に問題なくて良かったです。

僕の法人は不動産投資用の会社なので、
意識すべきは銀行受けするかどうか。

銀行受けする決算書を作るためには、
例えば流動比率を下げたり、
経常利益を多くしたりして
工夫する必要があります。

投資といいつつ立派な「ビジネス」ですから、
経営者としての経営努力が必要なんですね。

最近は、もはや自分が本当に
「サラリーマン」なのか、
疑わしくなってきました。笑

普通に経営者じゃんw

まあ、そんな僕ですが、
サラリーマンと経営業を
楽しくやらせていただいています。笑

ちなみに、せっかく流動比率や
経常利益の話が出てきたので、
今回は少しだけ数字の話をしたいと思います!

、、数字が苦手な人はご容赦ください。

 

・流動比率

こちらは、1年以内に現金化できる資産が、
1年以内に返済すべき負債を
どれだけ上回っているかを示す指標です。

流動比率は流動資産を流動負債で割ることで
計算できます。

例えば流動資産が100万円、
流動負債が50万円だったら、
流動比率は2となります。

ちなみに、流動比率が1以下になると、
その会社は1年以内に負債を支払えなくなり
破綻すると考えられます。

 

・経常利益

企業がどれだけ利益を出しているかを
表す指標です。

経常利益を理解するには、
利益を順番に見ていくのがいいでしょう。

そうすると、こうなります。

売上−売上原価=売上総利益(粗利)

売上総利益−販売管理費=営業利益

営業利益−営業外収益
(本業とは直接関係のない収益)
=経常利益

つまり、経常利益はその会社が
通常業務で稼いだ利益のことをいいます。

色々な考え方がありますが、
とりあえず経常利益を見れば
その会社の利益が一応は
把握できることになります。

 

他にも知っておいた方がいい
指標はたくさんありますが、
今回は特段不動産投資で
重要な指標について見てきました。

こういった指標が苦手な人もいると思いますが、
ビジネスを拡大していくためには
必須となりますので、頭の片隅に
入れておきましょう!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事