1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. これだけは知っておきたい !活動を継続する極意とは

ブログ

BLOG

日々の気づき

これだけは知っておきたい !活動を継続する極意とは

こんばんは。
康二です。

最近は、いよいよ気温が上がってきて、夏を感じる日が増えてきましたね。

そう言えば、先日はセミが鳴いていましたよ。

んー、季節が過ぎるのは早いものです。

私も早いことに、もうすぐ30歳です(汗)

まだまだ動ける20代のうちに、とっととサラリーマンを卒業したいなと思うわけです。

そのためにも、投資でしっかりとお金を稼いで、余裕を持ってサラリーマンを辞められるようにします!

 

ところで、今日は吉報があります。

なんと、「一棟アパート」に投資できそうなんです!

正直言って、年収400万円台の私だと、3,000万円もする一棟アパートを購入するのは、なかなか難しいのが現実です。

頼みの綱だった某政府系金融機関も、今年の4月から融資の引き締めを行なっていて、私の年収じゃ全く相手にされないみたいなんです(汗)

…でもですね、

とある事情から、そんな私でも金融機関から融資を引けそうな気配が出てきたんですね。

よっしゃー‼︎

あとは仲介業者からの連絡を待つのみです!

融資通るといいな〜。

 

一棟アパート投資まで辿りつくのに、実に一年半の歳月がかかりました。

最初の頃は、毎週のように不動産の内見をして、物件探しをしていました。

毎朝早くに起きて、新着の不動産情報をネットで確認していたのが、とても懐かしいです…。

自分で言うのもなんですが、今の現状に辿り着けたのも、全ては諦めないで挑戦し続けた結果だと思います。

言い方は悪いですが、あきらめの悪さですね(笑)

「諦めないこと」

これってマジで大切なことだと思います。

諦めないで続ければ、成果は自ずとついてくるんですね。

ところが、多くの人が途中で諦めてやめてしまいます。

新しいことを始めてすぐの頃は、

(よっしゃ、やるぞー!)

と、かなりやる気にあふれていると思うんですね。

ところが、時間が経過するにつれ、

(あれ、全然成果が出ないな…)

とマイナスに考えてしまって、少しずつ活動することが億劫になっていきます。

そして最後には、

(もういいや。止めとこ)

となってしまいます…。

どうして、最初の頃のやる気を維持できないのでしょうか??

 

ところで、ある分野でそれなりの成果を出そうと思ったら、やっぱり

「時間」

をかけることが必要です。

どれだけ時間を投下したかが、そのまま成果に結びついているといっても、過言ではないと思います。

多くの人が、成果が出る前に活動を諦めてやめてしまうからこそ、世に言う「成功者」の数がこんなにも少ないんだと思います。

 

活動を継続する上で大切なのが、「モチベーション」をいかに継続するかです。

最初から最後までモチベーションをキープできれば、活動を継続できるということです。

そのためには、とにかく

「楽しむ」

ことが大切です。

あなたには、何年も続けている趣味や習慣がありませんか??

どうしてあなたは、その趣味や習慣を続けられているんでしょう?

それはおそらく、その活動が「楽しい」からだと思うんです。

活動そのものが楽しければ、時間が経つのも忘れて、長く続けることができますね。

 

活動を楽しむ方法としてオススメなのが、自分の「活動目的」を明確にすることです。

活動目的を別の言い方でいえば、「夢」です。

自分の夢に向かって活動していると思えれば、モチベーションは必然的に上がるんです!

あと、自分の活動の先にいる「人」を意識することも、オススメです。

あなたが行動をしたら、必ずそれを喜んでくれる人がいるわけです。

あなたの活動が、誰かの笑顔につながっているんですよ。

テンション上がりませんか!?

こんな感じで、自分なりの「楽しめる要素」を見つけると、そんなに苦労しなくても活動を継続できるようになります。

オススメです。

 

私も、サラリーマンを独立するための活動を始めて、早1年半が経とうとしています。

正直、まだまだ独立するだけの資金はできていませんが、もう少しで成果が出ることを、強く確信しています。

あー、早く独立して日本一周旅行に行きたいし、

ランボルギーニが欲しいし、

600万円ぐらいする時計が欲しいです!

んー、物欲は尽きません(笑)

そして、何よりも

「自由な時間」

「お金の不安からの解放」

これを手に入れたいと思います。

そのために、今日もひたすらブログと投資活動に邁進していきます。

行動を続ければ、必ず未来はひらけます!

未来は明るい!

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事