1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. 人間関係も改善!大嫌いな人も受け入れる方法

ブログ

BLOG

日々の気づき

人間関係も改善!大嫌いな人も受け入れる方法

こんばんは。
康二です。

先日は、人生で初めて「営業活動」をしました。

…実は、私は営業経験が未経験なんです。

これまでの人生を振り返ってみても、営業をしたのなんて、学生時代にやったコンビニのアルバイトぐらいしかありません。

なので、自分がお客さんの前でしっかりと立ち振る舞えるか、不安もありました。

ところが、いざお客様と接触してみると…

案外イケました。笑

…まあ、細かいミスを挙げたらいくらでもありますが、それはまた次の接客のときに活かせばいいんです。

それよりも、実際にお客様と対面するという経験を積めたのが、かなり大きかったですよ。

よく言う、

0(ゼロ)→1(イチ)

の壁を突破した感じです。

この調子で、積極的にお客さんと接したいと思います!

 

ところで、人と接するにあたって、自分が好きな人に対しては、特に気を使わなくても接することができますよね。

でも、自分の嫌いな人に対しては、それはなかなか難しいと思います。

ついついイライラしたり、素直になれなかったり、色々と問題が起きますね。

…これが、人間関係における永遠の課題ではないでしょうか?

実は、嫌いな人と接する際には、「その人を大事にすると決意する」ことが大切なんです。

たとえ酷いことを言われたり、どうしても許せないことがあっても、それでもその人のことを大事にすると決意するんですね。

でも、いきなり嫌いな人を大事にしようとするのは、難しいかもしれません。

だから、まずは相手の良いところを見つけ、そこから好きになるのがオススメです。

そして、徐々に相手の嫌いな部分についても、受け入れるようにするんですよ。

そうすれば、だんだんと嫌いな人のことを認められるようになってきます。

実を言うと、私も新入社員の頃には、苦手な先輩がいました。

その先輩は、私のやることにいちいち注意をしてくるんです。

当時は、どうして私ばっかり注意されるのか全然分からなくて、その先輩のことが苦手でした。

でも、その先輩は同じ部署なので、毎日イヤでも顔を合わせることになります。

だから、どうにかしてその先輩のことを好きになろうと、色々と試行錯誤しました。

そして、どうやったらその先輩を受け入れられるか考えてみたんですが、結局、その先輩の良いところを見つければ良いと気づいたんです。

今では、その先輩のことを受け入れられるようになりました。

…あっでも、あっちは私のことが嫌いかもしれませんが(笑)

 

こうやって色々な人を大事に思えれば、人間関係もどんどん良くなっていくと思います。

ぜひ、明日から早速意識してみてくださいね!

さて、今日は「自分の嫌いな人を受け入れる方法」について、話をしてきました。

明日も素敵な一日をお過ごしください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事