1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の気づき
  4. お金
  5. 貸借対照表を作って分散投資すればいい!?

ブログ

BLOG

お金

貸借対照表を作って分散投資すればいい!?

こんばんは。

目代康二です。

最近、プライベートバンクの
本ばっかり読んでいるのですが、
資産運用に関する知識が
どんどん身についていていい感じです。

やっぱりですね、
どの本にも必ず書いてあるのが
こんな言葉です。

↓↓↓

「資産は『分散』しないといけない」

つまり、日本円だけに
資産が偏ってもダメだし、
また銀行預金や不動産だけに
偏ってもいけないと。

まんべんなく色々な資産に
投資するのがいいということですね。

ふむふむ、なるほど。

僕の場合、日本円に
極端に資産が偏っていますので、
これは今年中になんとかしないといけないと
感じています。

 

また、プライベートバンクでは、
お客さんそれぞれの貸借対照表(B/S)を
作っているそうです。

つまり、左側に「資産」を、
右側に「負債」と「純資産」が記載された
資産状況をまとめた表です。

貸借対照表を作ると、
自分の資産状況が一目でわかりますし、
どの資産に偏っているかが
分析できるようになります。

つまり、自分の「現在位置」を
知るためのツールになるわけですね。

法人で貸借対照表を作ることはありますが、
「個人」で作っている人は
ほとんどいないのではないでしょうか?

ぜひですね、自分の現状を知るためにも
貸借対照表を作ってみてください。

ちなみに、僕も昨年末に
貸借対照表を作ってみたのですが、
自分の資産状況が
一目でわかっていい感じです。

 

最後に、最近読んだ以下の本は、
資産運用全般について
とてもわかりやすく書いてあるので
かなりおすすめです。

買って損はありませんので
ぜひ読んでみてください!

プライベートバンクは、富裕層に何を教えているのか?

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事